機能リンク

●ホドラに会うのは2回目ですよね?覚えてますか?
『恋にオチて!俺×オレ』の時にホドラと一緒にインタビューしました。覚えてますよ。

●さっそくの質問ですが、ドラマに出演を決めた理由は何ですか?
テーマが視聴者に大いに共感をしてもらえるものだと思ったから。仕事への熱意を失いつつも同じ仕事を5、6年ダラダラと続けていて、昇進もしないし給料も上がらない。そんな時、自分にはいったい何が足りないのだろうと悩んでしまう。このドラマを通じて、似たような経験をしている視聴者のみなさんと、現在の苦境をどう乗り越えたらいいのか、自分の盲点はどこなのか、そんな答えを共有することができると思います。

●アーロンさんが演じるジー・ウェンカイはどんな男性ですか? 彼の魅力は?
彼はいわゆる背が高くてお金持ちでイケメンという御曹司キャラではないです。
たいていの御曹司キャラは、家が裕福で、生まれながらに賢くて、子供の頃から勉強ができて、順調に人生を歩んできたというタイプじゃないですか。でも、ジー・ウェンカイは子供の頃は、いわゆるいたずらっ子で、落ち着きのないタイプだったんです。勉強に集中できないから、成績もよくなかった。
その一方で、幼馴染のチョン・ユータンのことが好きでしたが、彼女は成績優秀だったので、彼は少し劣等感を感じていたんでしょうね、彼女に好きと伝える勇気はありませんでした。 その後、あることをきっかけに一念発起したジー・ウェンカイは、誰が見ても成功した人、つまりCEOになります。
そのなりゆきについては、ドラマの中で少しずつ明らかになっていきます。

●この役のために何か特別な役作りはしましたか?
役作りですか…。特別に何かしたということはないですね。
というのも、この役はリラックスをして演じる必要があると思ったからです。
たとえば、僕が『恋にオチて!俺×オレ』で演じたルー・ティエンシンは、言動が大げさで、身振りも多いし、話し方も独特のテンポがあるキャラクターでした。
それに比べると、ジー・ウェンカイはもうちょっと素朴で、話し方も普通な人だろうと考えました。
そして、いくつかオフィスを舞台にしたドラマを観て、ボスがどんなキャラクターとして演じられているかを見て研究しました。
それから、実際に社長をやっている僕の友人たちが、どんなふうに会議を行ったり、どんなふうに社員を叱っているのかも参考にしました。
演じる上で役に立ったと思います。

●自分自身とジー・ウェンカイの似ている所と違うと思う部分はどこですか?
一番似ている部分は、高校生の時はバカをやっていたところですね、ハハハ(笑)。
僕も高校生の時は遊んでばかりいました。授業もさぼったし…
好きな子を見たら告白したいとも思いました。
高校時代はいろいろなことがありました。恋愛もそうです。
勉強に縛られるのはイヤだと思い始めたのも高校時代で、
そういう感情は彼と同じでしたね。
一番違う部分は…違う部分ってどこだろう? 
僕は卵が好きってところかな(笑)。
ジー・ウェンカイは卵を食べないですから。

●最後に、日本のファンにメッセージをお願いします。
台湾ドラマや僕のドラマをずっと応援してくれてありがとうございます。
『華麗なる玉子様〜スイート❤リベンジ』が職場でのみなさんの悩みを
解決する助けになってくれればと思っています。
それから、このドラマを見てリラックスした夜を
過ごしてもらえればと思います。
そして、ドラマもそうですが、僕とジョアンヌ・ツァンさんの
演技も気に入ってもらえればうれしいです。

【放送作品情報】
華麗なる玉子様〜スイート♥リベンジ」(全28話)
 [日本初放送][未DVD化][日本語字幕版][HD]
【原題】後菜鳥的燦爛時代

★放送日:8/10(水) スタート!
毎週(水)深1:15〜2:15 他
☆再放送:
8/17(水) 毎週(水)後6:00〜7:00
「王子様をオトせ!」や「恋にオチて!俺×オレ」の
アーロン主演の最新作!
恋愛ビギナーなツンデレ敏腕CEOが
初恋の相手に再び挑む!?リベンジラブ・コメディ!

アーロン
1986年11月20日 台湾生まれ 血液型O型
『王子様をオトせ!』『恋にオチて!俺×オレ』など
人気ドラマに数々出演。
音楽活動に力を入れており、日本オリジナル3rdシングル
「モノクローム・ダンディ」を発売中!

インタビュー・写真提供:松竹ブロードキャスティング
カメラマン:熊谷俊之

「華麗なる玉子様」