機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

チャン・グンソク、ヨ・ジング共演!豪華キャストで描く、実在した王の出生の秘密とフィクションが絡みあう歴史エンターテインメント大作!ベーシック初放送!『テバク〜運命の瞬間(とき)〜』はホームドラマチャンネルで10月24日(火)放送スタート!

視聴案内

番組表

コチラも要チェック!放送決定!!韓流作品新着情報

  • アイムソーリーカン・ナムグ
  • おひとりさま〜一人酒男女〜
  • ミスター・バック〜人生を2度生きる男〜

テバク〜運命の瞬間(とき)〜 INTRODUCTION|ホームドラマチャンネル

史実とフィクションが絡み合う歴史エンターテインメント大作。

人気俳優チャン・グンソクとヨ・ジングを中心に繰り広げられるベテラン俳優たちの名演技。チャン・グンソクの体を張った数々の名シーンや豪華なセットが見どころ。

テバク〜運命の瞬間(とき)〜 STORY|ホームドラマチャンネル

生きることを許されなかった王の息子テギルと、王になることを
許されなかった王の息子延礽君(ヨニングン)。二人の王の息子たちが出会い、
命と国、そして愛を賭けた世紀の勝負に挑む…!

粛宗(スクチョン)が第19代王として国を統治していた朝鮮時代。賭博狂いの夫マングムの為に苦しい生活を送っていたボクスンは、イ・インジャの策略により粛宗と出会い見初められる。
マングムのもとを離れ粛宗の側室となったボクスンは、やがて粛宗の息子を身ごもる。しかし、赤ん坊が予定日よりも早く生まれた為、王の子であるかどうか疑いを抱いた大臣達によって死んだものとして存在を消されてしまう。自身が王の息子であることを知らないまま、ケトンという名前でマングムのもとで育てられたこの赤ん坊は、やがてテギル(チャン・グンソク)という両班の名を持った朝鮮一の勝負師となる。
その後、ボクスンは2人目の子供、王子の延礽君ヨニングン(ヨ・ジング)を出産。延礽君(ヨニングン)は、成長するにつれて反対勢力の人々から冷たい目を向けられ…。

ペク・テギル役:チャン・グンソク 延礽君(ヨニングン)/のちの英祖(ヨンジョ)役:ヨ・ジング ダムソ役:イム・ジヨン 李麟左(イ・インジャ)役:チョン・グァンリョル |テバク〜運命の瞬間(とき)〜 CAST|ホームドラマチャンネル

  • ヨ・ジング公式HP
  • 最新韓流ラインナップはコチラ!
  • ホームドラマチャンネル20周年