機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

●『偽りの雫』への出演のきっかけは?
韓国ドラマでは、男性:主人公2人、女性:主人公2人という構成が一般的なのですが、今作は、男女1人ずつの主人公を中心とし、周りでさまざまな事件が起こります。そして、人物間の構成と関係性を紐解いていく事件の面白さや私が演じたソク・チワンというキャラクターの事がすごく理解ができたので、この作品への出演を決めました。

●ウソンさんが演じるソク・チワンはどんな人物ですか?
家柄が良いわけではないですが、天才的な才能で自ら事業を起こし、 とても楽天的な性格で、実際に身近に存在していて欲しいキャラクターだと思います。

●演じるために、特別に準備されたことはありますか?
全くないんですよ。チワンの状況や気持ちをすぐに理解することができました。 台本も1話目からうまく構成されていて、僕がやろうと思っていた演技と ドラマ上の設定がぴったりと合っていたので、悩むことなく演じることができました。 でも一つだけ…“女性はみんな俺のことが好きだ”といったナルシストのような セリフがあるのですが、それを言うのが少し大変でした(笑) それ以外はすべて問題なかったです。

●コミカルな演技も披露してくださいましたが、難しい点などありましたか?
今作は、理解ができない内容もほとんどなかったので悩むこともなかったんですよ。 むしろ、方向性が明確でした。 標識を見るように台本を見ながら、自分が演じたいものを確実な方向へと 導いていけたので、悩むことなく集中して演じられたと思います。

●前作『嵐の女』では“愛に生きる男”を演じていましたが、今作ではどんな恋愛が繰り広げられるのか少しだけ教えて下さい。
前作『嵐の女』では無謀な愛を貫いたのですが、今作では…どういう愛と言えばいいのかな…?(笑) 共に事件を乗り越えていくうちに、徐々に“情”が生まれていくので、(前作よりは)“現実的な愛”が描かれていると思います。

●一番記憶に残っているシーンは?
チワンが刑務所に入り、少しの間、そこで過ごすシーンがあるのですが、 本当の刑務所で撮影したので、普段の撮影とは雰囲気も違ってすごく面白かったです。 登場する人物たちも、本当の服役者に見えるくらい、うまくキャスティングされていたので、刑務所のリアルな感じが出ていましたね。

●『偽りの雫』を楽しみにしている日本のファンの皆さんへメッセージをお願いします。
『偽りの雫』は、試練に見舞われた男女が出会い、共に事件を解決していく過程を描いたドラマです。 胸がスカッとするような内容が詰まっているので、最後までご覧いただけると嬉しいです。 たくさんの応援をお願いします!



【放送作品情報】
偽りの雫」(全122話)
原題:いい人
[日本初放送][ノーカット版][未DVD化][日本語字幕版][HD]

「福寿草」や「嵐の女」のヒョン・ウソンが健気な
“見守り男子”を好演!
略奪愛、濡れ衣、後継者争い・・・。
“悪女”によって人生を狂わされた女性の壮絶な物語。
★放送日:12/9(金)スタート!
毎週(木・金)後3:15〜4:30他(2話連続)


ヒョン・ウソン
2010年ドラマ「三姉妹」でデビュー以来、
数々のドラマに出演。
日本でも「福寿草」「貴婦人」「嵐の女」などの
ヒロインが復讐を志すマクチャンドラマでの
“見守り男子”っぷりに多くの女性の心を掴んで
いる注目俳優。



「偽りの雫」