機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

≪台湾ドラマ≫恋にオチて!俺×オレ

番組表 視聴案内

11月29日(日)一挙放送スタート!
毎週(日)前4:00〜6:30 他(3話連続)


ストーリー

アーロンが1人2役を熱演!台湾で大ヒットした話題の最新作!
ツンデレな俺様男子VS癒し系の年下男子とのちょっと不思議なラブ・ストーリー!

“広告界の王子”と呼ばれるルー・ティエンシンは「ティエンジー広告」を経営する若きCEO。超俺様な彼だが、ある日3ヵ月の休暇を取ると宣言し、優しくて穏やかな性格になって現れる。どういうわけか、シャオルーという名前で別人になりすました彼は、倒産寸前の「OZ広告」に入り会社の危機を救う。「OZ広告」を経営するタオ・ロースーはそんなシャオルーのことが気になり始め・・・。

キャスト

アーロン
ルー・ティエンシン役/
アーロン

“広告業界の王子”と称されるクールでやり手の広告マン。性格は、高飛車な俺様タイプ。 同業のタオ・ロースーとは犬猿の仲だが、実はタオ・ロースーの兄に憧れている。 仕事が順調な中、突然3か月の休業宣言をする。

アーロン
シャオルー役/
アーロン

ルー・ティエンシンがなりすます癒し系男子。 思いやりと優しさを持ち合わせ、仕事も精力的にこなす。 タオ・ロースーの広告会社に入社し、本当の身分を隠して彼女を支えていく。


ティア・リー
タオ・ロースー役/
ティア・リー

ホットで遊び心いっぱいの広告会社OZを兄から引き継ぎ経営するやり手!?女子だが、恋愛はちょっぴり苦手。 ひょんなことから冷たく横暴な態度のルー・ティエンシンと出会うも、目の敵にしている。


アーロン(飛輪海) スペシャルインタビュー
リン・ヨウウェイ

■一人2役を演じた感想や演技で苦労したことはありますか?
ストーリーの後半から、二つの役は一つに融合していくので、二人の個性を合わせて表現するのが一番難しかったです。

■Dream Girlsのティア・リー(李毓芬)との共演はいかがでしたか?
彼女は、最初は近寄りがたい印象でしたが、芝居を通じて徐々にミュニケーションが増え、最終的には仲よくなりました。共演している時は、とても楽しかったです。

■演じた役どころ(ルー・テェンシン&シャオ・ルー)に共感できるところ、反対に共感できないところはどこですか?
ルー・テェンシンは言い放題で、人を気まずくさせる威圧的なタイプですね。僕はそんな(ひどい)ことはできません。一方、シャオ・ルーは癒し系で、物事に対していつも積極的に対応します。僕は彼のように、自ら周りの人を温める能力はないですね。

■アーロンさんも歌手と役者と2つの顔をもっていますがどちらの自分が好きですか?あっていると思いますか?
歌手はプライベートの自分だと思います。小さい頃から歌が好きで、今もレコーディングする時にも、最も「アーロン」を感じますね。そう言っても、俳優の「アーロン」も嫌いなわけではないです。逆に、今、「俳優」という仕事にハマっています。特に、さまざまなキャラを演じる時、異なる人生を体験できますね。歌手のほうが僕自身に近いですが、俳優も結構好きです。

■日本のファンにメッセージをお願いします。
日本の皆さん、いつも応援、ありがとうございます。今回の作品もみなさんに気に入って頂ければ嬉しいです。是非ご覧ください!


「恋にオチて!俺×オレ」予告動画はこちらから!