悪い愛(日本語字幕版)

お気に入り登録

INTRODUCTION

ある者は愛する家族を失い、ある者は人生が逆転した。ある者は愛を失い、ある者は記憶を失い、またある者は過去を消した。

逃れようとするが、もがくほどに激しさを増す禁断の愛に身をゆだねるソウォンと、ノユ家の一員になるという野心から、もう一つの愛を争奪するため、愛を捨て自ら運命を変えてしまったヨンスの物語。

作品詳細

「江南スキャンダル」のシン・ゴウンが主演した波乱万丈の愛憎ドラマ!
禁断の愛に揺れる女性と、上流階級にのし上がる野心から愛を捨て、自ら運命を変えた欲深い女性の生き様を描く。

ミュージカル女優のシン・ゴウン、「ドクターズ~恋する気持ち」のイ・ソンホ、「秘密と嘘」のオ・スンア、「イヴの愛」のユン・ジョンファ共演で贈るハラハラドキドキが止まらない愛憎ドラマ。

仲の良い双子姉妹の姉ウネは、物静かで心優しく、妹のソウォンは、明るくて活発な性格。政略結婚を軽蔑していたNOYUグループ会長の長男ジェヒョクは、ある日、平凡だけど心優しいウネに出会い、一目ぼれして家族の反対も押し切り同棲を始める。二人の間では子供も授かり、幸せな日々を送ろうとしていた矢先、突然の事故でウネは亡くなってしまう。ジェヒョクは、事故の真相を暴くため、この事故と何らかの関係があるのであろうNOYUグループの地下でホームレス姿で過ごすことを決める。一方、最愛の姉を失ったソウォンも事故の手がかりを探すため、NOYUグループに入社。ウネの事故以来他人への心を閉ざしていたジェヒョクは、ウネにそっくりなソウォンのことが気になりはじめるが・・・。一方、子供の頃からソウォンの家で同居していたヨンスは、ソウォン母の差別を肌で感じながら、お金と権力を手に入れたいという欲望のまま大人になる。ソウォンの弟ホジンはヨンスに恋心を抱き、同棲をして子供も生まれるが、母の猛反対により二人は別れてしまう。そんなある日、ホジンは事故に会って記憶を失い、ヨンスのことも、娘のことも、姉ウネの死亡のことも忘れてしまう。そしてソウォンはホジンの娘を自分の子供のように育てようと決心するが・・・(全129話)

CAST

  • チェ・ソウォン役
    シン・ゴウン

    双子の姉妹の妹。明るくて元気で活発。不器用で、考えていることや気分がそのまま顔に出てしまう分かりやすい性格。どんなピンチにも屈しない。
    家族を守りたいという一念で、ホジンの娘を自分の娘のように育てながら、姉の事故と何かしら関係のあるのであろうNOYUグループに真相を確かめるため入社する。

  • ハン・ジェヒョク役
    イ・ソンホ

    NOYUグループの会長ハン・テソクの長男。眩いばかりのルックスと財力を持ち、頭脳明晰。
    ある日、ウネと大事な子どもを同時に事故で失くし、ジェヒョクの世界は崩壊した。彼女の死にノユが関係していたという僅かな手がかりだけを頼りに、会社の地下に忍び込む。ホームレス姿で地下で暮らす。

  • ファン・ヨンス役
    オ・スンア

    ソウォンと絶えず対立するライバル。一世一代の目標が自己満足という、歪んだ欲望の塊。早くに両親の元を離れてソウォンの家に居候していた。ソウォン母からの差別を受けながら、心の中で悲しみと怒りを抑えてきた。ミンヒョクという心強い後ろ盾を得て、今度はヨンスが再びソウォンの家を絶望に突き落とそうとする。

  • ハン・ミンヒョク役
    ユン・ジョンファ

    NOYUグループの会長ハン・テソクの次男。自分と気質が異なる父親に気に入られようと努力したが、兄を偏愛する真意を知り、心に多くの傷を負った。父親の指示に従うため、ためらいもなく盗みまでしてしまう程。 少しずつ後継者の座に近づきつつある頃、ジェヒョクが経営に関わり始める。さらにソウォンが現れ、あの日の事故を追跡する…

STORY

禁断の愛に揺れる女性と、上流階級にのし上がる野心から愛を捨て、自ら運命を変えた欲深い女性の生き様を描く

仲の良い双子姉妹の姉ウネ(チェ・ミンジ)は、物静かで心優しい。一方、妹のソウォン(シン・ゴウン)は、明るくて活発な性格だが、素直で優しい。
政略結婚を軽蔑していたNOYUグループ会長の長男ジェヒョク(イ・ソンホ)は、ある日、平凡だけど心優しいウネに出会い、一目ぼれして家族の反対も押し切り同棲を始める。二人の間では子供も授かり、幸せな日々を送ろうとしていた矢先、突然の事故でウネは亡くなってしまうが・・・
衝撃の中、ジェヒョクは、事故の真相を暴くため、この事故と何らかの関係があるのであろうNOYUグループの地下でホームレス姿で過ごすことを決める。一方、最愛の姉を失ったソウォンも事故の手がかりを探すため、NOYUグループに入社する。そんなある日、ウネの事故以来他人への心を閉ざしていたジェヒョクは、ウネにそっくりなソウォンのことが気になりはじめるが・・・
一方、子供の頃からソウォンの家で同居していたヨンス(オ・スンア)は、ソウォン母の差別を肌で感じながら、お金と権力を手に入れたいという欲望のまま大人になる。ソウォンの弟ホジン(チョン・スンビン)はそんなヨンスに恋心を抱き、同棲をして子供も生まれるが、母の猛反対により二人は別れてしまう。そんなある日、ホジンは事故に会って記憶を失い、ヨンスのことも、娘のことも、姉ウネの死亡のことも忘れてしまう。そしてソウォンはホジンの娘を自分の子供のように育てようと決心するが・・・

放送スケジュール (全129話)

(C)2019-20MBC

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

同ジャンルのおすすめ作品

INTERVIEW

シン・ゴウンさん スペシャルインタビュー

 

●ホームドラマチャンネルにて『悪い愛』が、12月より放送開始されます。今作が、日本で放送される感想について教えてください。

本当に光栄に思います。『悪い愛』が、どこかの国で放送されたら嬉しいなという思いはずっと持っていたんです(笑)なので日本で放送されることが決まり、すごくすごく嬉しいですね。
今作はスリル満点な物語なので、感受性豊かな日本の皆さんにも、気に入っていただけると思います!

 

●『悪い愛』はどんなドラマですか?
私が演じるチェ・ソウォンを通じて、いろんな人物が登場するんですが、そこから生じる様々な愛の形、母性愛を中心に描いたとても面白いドラマです。

 

●シン・ゴウンさんが演じるチェ・ソウォンはどんな人物ですか?
チェ・ソウォンは、私にとってお弁当を作ってあげたくなる(手厚く尽くしたくなる)
妹のような人物ですね(笑) すごく明るくてたくましくて、不義は許せない正義感溢れる女性なのですが、少し厚かましい一面もあったり…(笑) すごく無鉄砲な子なので、彼女のように生きたら、ストレスもなさそうだなぁと思いながら演じていました。

 

●チェ・ソウォンは多くのつらい経験をしながらも、たくましく生きていく明るい人物ですが、そんなソウォン役を作り上げるために、気を使った部分はありますか?
敢えて、(こんな風に演じようと)気を使わないよう努力して、私のありのままの姿を演技に反映させました。私は二つの面を持っていて、最初はとても人見知りなのですが、親しくなれば心をオープンにしてすべてをさらけ出すんですよ。今回の撮影現場では、早くみんなと親しくなって、早く和気藹々とした雰囲気を作れるようにと、明るく振る舞ってましたね。

 

●韓国ドラマの中でもイルイルドラマは撮影スケジュールがハードだとよく聞きますが、撮影当時はいかがでしたか? (※イルイルドラマ→平日、毎日放送しているドラマ)
普通のイルイルドラマの撮影は、スタジオ撮影が3日、野外撮影が2日という形なのですが、今作では、スタジオ撮影は2日だけで行っていたんです。月曜日と火曜日が撮影日だったのですが、火曜日は、1~2時間しか寝る時間がなかったこともあり、ゾンビのような状態で撮影に臨んでましたね。そんな状態でも、ちゃんとセリフを覚えていて、それが習慣となり意識は朦朧としているはずなのにみんな催眠にかかったような状態で演じているせいか、ドラマの放送を観てみると、反対にうまく撮れてるなぁって思っちゃいました(笑)

 

●撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?(撮影現場のムードメーカーは?)
(撮影現場の雰囲気は)すごく良かったです。ムードメーカーは満場一致で、ユン・ジョンファさん(ハン・ミンヒョク役)ですね。ジョンファさんがいなかったら、撮影現場は和気藹々な雰囲気にならなかったのではないかと思うくらい、くだらない話を聞かせてくれたり、アンダーウェア姿で、おじいさんのようにノソノソと来たり…(笑)すごく場を和ませてくれてましたね。

 

●第一印象があまり良くないハン・ジェヒョクの温かさや優しさを知り、徐々に惹かれ合うようになっていきますが、ゴウンさんは、第一印象が重要だと考えるタイプですか?
第一印象は、まったく気にしないですね。なぜかと言うと、私自身が第一印象のせいで苦労したことがあるからです(苦笑)この人はこういう人だ!とイメージを決めつけず、一緒に過ごす中でその人のことを知っていくのが、私は好きですね。なので、第一印象は世界で一番無駄なことだと思います。

 

●ゴウンさんの理想のタイプは?
私はおしゃべりが好きなので、24時間中20時間は会話が途切れない相手だと嬉しいです。

 

●『悪い愛』は、ゴウンさんにとってどんな作品になりましたか?
二度目の主演作というのは、私にとって大きなことで…。最初の主演作では、右も左も分からない状態だったので、全力を尽くすのみだったのですが、今作では、陶磁器を作るかのように一つ一つどうすべきか考えながら、より役柄に入り込んで演じることができました。本当に素敵な方々と共演することができた最高のドラマでしたね。

 

●今作をご覧になられる日本の視聴者の皆さんのために、見どころや視聴ポイントを教えてくださいますか?
ハン・ジェヒョク役のイ・ソンホさんの変化ですね!ネタバレになってしまうので詳しくはお話しできませんが…(笑)とにかく!今作は、登場人物がさまざまな姿で登場します。かなり衝撃的な姿を物語序盤でご覧いただけると思うので、そこに注目してみてください。それから、悪役の方々も序盤はすごく怖いですが、徐々に面白い姿を見せるようになったり、私なんて常に、壊れた姿を披露してますからね(笑)役者たちが、どれくらい自分を捨てて演じているのかに注目していただいても面白いと思います。

 

●『悪い愛』を楽しみにしている日本のファンの皆さんへメッセージをお願いします。
『悪い愛』は、どんでん返しを繰り返すストーリー展開、愛と友情、そして母性愛が詰まったギフトセットのようなドラマです。時間を忘れて楽しんでいただけるドラマなので、ぜひご覧ください!

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

6