機能リンク

韓国の放送局MBN開局史上ドラマ部門最高視聴率を記録した大ヒット作!イム・スヒャンとイ・ジャンウが共演の財閥を舞台に繰り広げられる新感覚爽快ミステリーラブロマンス!「優雅な一族」 ホームドラマチャンネルで1月5日よりベーシック初放送スタート!お楽しみに!

視聴案内

優雅な一族 INTRODUCTION|ホームドラマチャンネル

MBN開局史上ドラマ部門最高視聴率を記録!
スピード感のある展開と回を追うごとに期待を超えてくるストーリーが
視聴者を虜にし、最後まで魅了する!

本作が韓国で放送されると、23時の放送にもかかわらず、地上波&総合編成チャンネル総合1位、さらにMBN開局史上、ドラマ&バラエティ番組総合最高視聴率を更新する大記録を打ちたて、話題を集めた。(ニールセン・コリア全国有料放送世帯基準)今までの韓国ドラマにはないスピード感と財閥という未知の領域への好奇心が掻きたてられ、誰をも魅了する作品が誕生!

イム・スヒャン&イ・ジャンウ 7年ぶりの共演!
母親殺しの謎を追う財閥令嬢と母親の名誉回復を誓う弁護士。
2人が繰り広げるミステリーラブロマンス!

「アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋のはじまり」以来、7年ぶりの共演となる2人。イム・スヒャンが演じるのは、韓国有数の財閥 MCグループの令嬢モ・ソッキ。問題児のように振舞いながら、実は優秀で正義感が強く、誰にも頼れない寂しさを抱えたお嬢様を演じ、様々な表情を見せる。イ・ジャンウは、ソッキをそばで支える弁護士ホ・ユンドを演じ、財閥一家に圧倒されながらも、鋭い観察力で、TOPから出される難題を次々にクリアしていく。2人の息の合った演技が、作品の魅力をより際立たせる。

大ヒット作「イヴのすべて」「フレンズ」の
演出家が手掛ける新ジャンルドラマ!

本作の演出を手掛けたのは、放送当時韓国トレンディドラマ史上最高視聴率の45.2%を記録し、日本でも、「金曜ナイトドラマ」枠で韓国ドラマ初の地上波放映を成し遂げた超人気作「イヴのすべて」や、“韓流四天王”ウォンビンと深田恭子の共演で大きな話題となった日韓共同制作ドラマ「フレンズ」を手掛けたハン・チョルス。話題作ばかりを手掛けてきた恋愛ドラマの巨匠が、財閥一家とその危機管理チームという未開のジャンルに挑んだ渾身の最新作!

優雅な一族 STORY|ホームドラマチャンネル

誰もが羨む財閥一家“優雅な一族”と、一家を守る危機管理チーム“TOP”。
華やかなベールに包まれた彼らの実情は、
罪で罪を上塗りした秘密だらけの城だった。
“TOP”が隠す財閥最大の謎とは――

韓国有数の財閥MCグループを経営するモ家は、彼らの不正を当然のように揉み消し、利益を脅かす者がいれば徹底的に排除する危機管理チーム“TOP”によって、その体裁を保っていた。ある日、MCグループの名誉会長モ・ワンピョ(チョン・グクファン)が危篤状態に陥り、孫娘であるモ・ソッキが15年ぶりに韓国に帰国する。ソッキ(イム・スヒャン)は15年前、ある事件がきっかけで、TOPによってアメリカへ追いやられていたのだった。ワンピョが溺愛するソッキの登場によって、後継者の座を揺るがされたモ家の人々は、TOPと共に、ことあるごとに彼女の邪魔をしていく。彼らに立ち向かうため、帰国の日に偶然出会った弁護士ユンド(イ・ジャンウ)を雇ったソッキは、MCグループの闇を暴くことを誓う。一方ユンドも、15年前に大きな秘密を抱えていて――忌まわしい過去にとらわれた2人は、TOPが隠す財閥の秘密を暴き、互いの人生を狂わせた事件の真相にたどり着くことができるのか――

モ・ソッキ役 イム・スヒャン, ホ・ユンド役 イ・ジャンウ, ハン・ジェグク役 ペ・ジョンオク, モ・ワンス役 イ・ギュハン, モ・ワンジュン役 キム・ジヌ|優雅な一族 CAST|ホームドラマチャンネル

イ・ジャンウさんweb限定インタビュー動画 | 優雅な一族|ホームドラマチャンネル

©iHQ,Inc.

番組表

視聴案内

コチラも要チェック!放送決定!!韓流作品新着情報

  • 愛の公式 11M
  • 君のせいで何もできない!
  • 知ってるワイフ

2020韓流最新ラインナップ