機能リンク

クォン・サンウ×チェ・ガンヒ夢の共演!行動派刑事&頭脳派おせっかい主婦がタッグを組んで、難事件をスッキリお片づけする、生活密着型ナゾ解きラブコメディ!『推理の女王』はホームドラマチャンネルで2019年9月21日(土)一挙放送スタート!

視聴案内

推理の女王 INTRODUCTION|ホームドラマチャンネル

『天国への階段』で第一次韓流ブームを牽引、『野王』『誘惑』など話題作に出演し、カリスマ帝王(キング)の大本命に君臨し続けるクォン・サンウ。かたや、数々のラブコメ作品で抜群の存在感を誇り、“ラブコメの女王(クイーン)”を誇る人気トップ女優チェ・ガンヒ。2001年の「神話」以来夢の再共演で演じるのは、肉体派の熱血刑事と推理力が抜群のおせっかい主婦!ともに久しぶりのラブコメ出演で、ギャップのある変身キャラを大熱演!奇跡のケミストリー効果により、類希なる傑作ラブコメディを完成させた!

本作は、『ヒーラー〜最高の恋人〜』のキム・ジヌが演出を担当、気鋭の新人作家が脚本を執筆。2大スターのハジけたキャラクター設定と掛け合いの面白さが評価され、同時間帯視聴率1位を独走!さらに続編を望む熱烈コールが沸き上がり、シーズン2の製作も決定している。また、海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』の“シャーロック”と“ワトソン”を彷彿とさせる、チェ・ガンヒ演じる主婦“ソロク”と、クォン・サンウ演じる刑事“ワンスン”で迷コンビが魅力的!ソロクの鋭く主婦ならではの感覚と食材や洋服などからヒントを読み取り、真相究明の糸口を発見するなど、まさに生活密着型の捜査方法が何とも痛快!さらに、ソロクとワンスンのラブを超えた強い絆、ソロクとイケメン警察官との関係もドキドキの連続で、『推理の女王』ホリックになること間違いなし!

主婦探偵ソロクの推理力に敬服し、事件のたびに彼女を頼るイケメン警察官ジュノを演じるのは、イ・ウォングン。デビュー作『太陽を抱く月』以来、『グッドワイフ〜彼女の決断〜』など出演作が目白押し!今最も注目の若手俳優が本作でもフレッシュな存在感で、ベテランたちに混じって一服の清涼剤ともいえる魅力を発揮!また、ソクロに対抗するエリート弁護士を演じるのは、『カフェ・アントワーヌの秘密』のシン・ヒョンビン。さらに、『生意気なヨンエさん』のキム・ヒョンスク、『太陽の末裔』のチョン・スジン、『太陽の末裔』『カッコウの巣』などのパク・ジュングム、『息もできない』『大丈夫、愛だ』のヤン・イクチュンまで、ベテランから若手まで一堂に結集し、ドラマの面白さを多彩に盛り上げる!

ここ最近の韓流ドラマでは新人作家が大活躍!ペ・ドゥナ&チョ・スンウ共演『秘密の森』をはじめ、チェ・ジニョク主演『トンネル(原題)』、パク・ソジュン主演『サム、マイウェイ(原題)』、ユ・スンホ主演『君主〜仮面の主人〜(原題)』、イ・ソンゴン&パク・ミニョン共演『七日の王妃(原題)』などの話題作・ヒット作は、すべてミニシリーズドラマ・デビューを飾った気鋭の新人作家が手がけたもの。本作の脚本を担当したイ・ソンミンもその1人で、ハイテンポなストーリーや主人公たちのセリフの応酬の面白さに著しい才能を発揮し、ドラマを大成功に導いた!

推理の女王 STORY|ホームドラマチャンネル

夫とその家族と暮らす結婚8年目の主婦ソロクは、警察官になるのが夢だったという推理オタク。ある日、新米の派出所所長の事件をたまたま現場に居合わせたソロクが鮮やかに解決。それがきっかけで、次なる事件も手伝うことに。張り切るソロクの前に現れたのが、麻薬担当刑事ワンスン。ソロクは彼を犯人と勘違いし、ワンスンは得体の知れない“おばさん”に呆然!ワンスンにとっては迷惑千万なソロクの存在だったが、彼女の推理がすべてピタリ命中するに及んで、その天才的な推理力に脱帽。互いにケンカ腰になりながらも、2人で数々の難事件に挑んでいくことに――!

推理の女王 STORY|衛星劇場

  ※この動画は2019年6月時点のものです

ハ・ワンスン役クォン・サンウ、ユ・ソロク役チェ・ガンヒ、ホン・ジュノ役イ・ウォングン、チョン・ジウォン役シン・ヒョンビン、演出キム・ジヌ、ユ・ヨンウン、脚本イ・ソンミン | 推理の女王 CAST|ホームドラマチャンネル

番組表

視聴案内

コチラも要チェック!放送決定!!韓流作品新着情報

  • 犬猿の仲のロマンス
  • ミストレス〜愛に惑う女たち〜<韓国オリジナル版>
  • 花遊記<ファユギ>日本スペシャル版

推理の女王2

2018韓流最新ラインナップ1月〜2月