松竹新喜劇を毎月楽しむ!ホームドラマチャンネルオンデマンド&ホームドラマチャンネルでお届け!笑いあり!涙あり!珠玉の名作がズラリ!ホームドラマチャンネルオンデマンドなら配信で、いつでも松竹新喜劇を楽しめる!「はっぴとズボン」などを好評配信中。今後も続々配信予定!ホームドラマチャンネルなら2月3月4月、3ヶ月連続でテレビで楽しめる!「丘の一本杉」「アットン婆さん」「人生双六」を放送!お楽しみに!

丘の一本杉

あらすじはこちらから

丘の一本杉 キャスト

詳しい放送情報 | 丘の一本杉

「丘の一本杉」あらすじ

 昭和23年の松竹新喜劇結成時の演目の一つで古い作品ながら、現代にも通じる老いと若さをテーマに、父と息子の親子の情愛を描いた作品。
 昭和38年。兵庫の山に囲まれた村で、鍛冶屋を営む頑固な職人の父田中良助と跡を継ぐ息子幸太郎は、日頃から意見の衝突が絶えない親子だ。意地の張り合いからついに家を飛び出した幸太郎が行きついたのは、峠の上にある大神木の一本杉。一本杉をみて老いた親の愛を振り返る幸太郎と、足を引きずりながら子を追う父良助は杉の前で出会い、暖かい親子の絆を結ぶのだった。

アットン婆さん

あらすじはこちらから

アットン婆さん キャスト

詳しい放送情報 | アットン婆さん

「アットン婆さん」あらすじ

 藤山寛美主演の人情劇。母親同然に子供たちを面倒見てきた“アットン婆さん”と彼女に育てられた子供たちとの家族愛を描く。
 片桐家は、早くに母親を亡くし、そのためお手伝いのお初が母親同然で子供たちを面倒見てきた。お初は自身の縁談までもを犠牲にし片桐家に奉公し、50年が過ぎていた。子供たちは、大きくなった今もお初のことを“アットン、アットン”と呼んで慕っていた。
 しかし、そんなお初を煙たがるのが長男の妻・富士子だ。富士子は何かとお初に意地悪をし、ついにはその差し金で暇を出されることに。このことを聞きつけた三男の三郎は、何とかお初を追い出さなくても済む方法を考えることに。

人生双六

あらすじはこちらから

人生双六 キャスト

「人生双六」あらすじ

 人の心の温かさが詰まった人情喜劇。人生は双六のごとし…努力だけではどうにもならない運命の歯車、不遇の二人が偶然出会い、五年後には出世した姿で会おうと約束して別れたが…。

「松竹新喜劇」を観るならスカパー!

スカパー!

オンラインでも大好評配信中!

こちらも要チェック!

Copyright © Shochiku Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved.