七海ひろき特集

七海ひろき特集

七海ひろき特集 | ホームドラマチャンネル

七海ひろき特集 NEWS | 衛星劇場

・[ NEW ] 2021/11/5 コメント動画を追加しました!

・ 2021/11/1 「七海ひろき特集」特集ページ公開!

スカパー! | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

ABOUT HIROKI NANAMI | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

ABOUT MIRAE | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

1月16日生まれ。茨城県出身。89期生として宝塚歌劇団に入団。宙組配属後、星組に組替えし、男役スターとして人気を集める。2019年3月に退団し、2019年8月にミニアルバム「GALAXY」でメジャーデビュー。その後、2020年にフルアルバム「KINGDOM」を、今夏にミニアルバム「FIVESTAR」をリリース。俳優、声優としても多彩な活動を展開している。

ON AIR PROGRAM | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

七海ひろき「One-man LIVE773“GALAXY”」 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

2019年8月にリリースしたメジャーデビューアルバム「GALAXY」に合わせて開催されたライブの東京追加公演の模様をお届け!全3会場のチケットが即完売する人気ぶりを見せ、成功に終わらせた圧巻のライブ映像

七海ひろき「One-man LIVE773“GALAXY”」 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

七海ひろき「One-man LIVE773“GALAXY”」 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

On-air schedule | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

七海ひろき「One-man LIVE773“FIVESTAR”」 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

2021年7月にリリースした『FIVESTAR』の曲はもちろんのこと、これまでリリースした『GALAXY』『KINGDOM』の曲、そして宝塚歌劇団在団中に歌唱した曲など、全23曲をお届け!

七海ひろき「One-man LIVE773“FIVESTAR”」 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

七海ひろき「One-man LIVE773“FIVESTAR”」 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

On-air schedule | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

〈One-man LIVE773放送記念〉七海ひろき 独占インタビュー【前編】 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

「One-man LIVE773」の放送を記念し、七海ひろき本人が登場する独占インタビューを放送!ライブについてのお話の他に、七海ひろき自身の魅力にも迫る番組。ステージでは見られない素顔を大公開!11月、12月と前編・後編に分けてお届け!

On-air schedule | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

プレゼント | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

スカパー!加入者限定プレゼント!ホームドラマチャンネル視聴者限定 | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

応募はこちらから | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

視聴者限定プレゼント | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

応募はこちらから | 七海ひろき特集放送記念 視聴者限定プレゼント|ホームドラマチャンネル

COMMENT MOVIE | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

INTERVIEW | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

放送を記念して七海ひろきさんにインタビュー! | 七海ひろき特集|ホームドラマチャンネル

自身のアルバムからのオリジナルナンバーをはじめ、ダンス、トークでもファンを魅了したエンターテインメントステージ。その見どころやライブに掛ける思い、今後の展望について語ってもらった。

――デビュー直後の「GALAXY」と今夏の「FIVESTAR」は、それぞれ直近にリリースした同名のオリジナルアルバムをベースにしたライブでしたが、どんなテーマがあったのでしょう。 「GALAXYは、CD自体が、私から皆さんに気持ちを届けるお手紙のような思いで作ったアルバムでした。収録されている曲には、“私はこれからこういうふうに頑張っていきたい”という決意と、“応援してくれてありがとう”という感謝の気持ちを込めています。なので、GALAXYのライブは、これからの自分と、皆さんへの感謝を伝えるのがテーマでした。いっぽう、FIVESTARのテーマは、チャレンジ。デビューから2年、ずっと挑戦し続けていたものを、さらに発展させたいという思いがありました。これまで歌ったことがないダークな曲調を取り入れてみたり、歌声にエフェクトを掛けてみたり。それまでの曲作りは、自分の中にあるものを表出させるイメージだったのですが、FIVESTARでは新しいものを取り入れて、それを一回自分の中で進化させて表現するという感覚。ライブも、そうしたチャレンジのひとつという位置づけでした」

――11月に放送される「GALAXY」の見どころをお願いします。 「一つ目は、初めて自分の曲を皆さんに直接お届けできた、デビュー後の初ライブというところです。自分で作詞して、“こういう曲を歌いたい”と作ってもらった曲を、初めて披露できたのは、私の中でも大きな経験でした。二つ目の見どころは、皆さんに喜んでもらいたいという思いで歌ったカバー曲。このライブでは、アルバムに収録されたオリジナル曲ばかりでなく、元々私が好きだった曲のカバーも歌わせてもらいました。どの曲も考えに考えて選んだ楽曲。耳馴染みのある曲ばかりなので、一緒に盛り上がっていただけるんじゃないかと思います。もうひとつは、コロナ禍前のライブということで、客席に下りて皆さんを間近に感じながら触れ合う一幕。今はなかなかできないことですし、ライブならではの空気も感じてもらえると思います」

――12月放送の「FIVESTAR」はいかがですか? 「私の歌やダンスも、もちろん見ていただきたいのですが、このライブは特に、ライブメンバーやスタッフさんにすごく助けていただきました。ダンサーさんやバンドさん、照明さんや音響さんなどの皆さんが、本当に素晴らしく、一緒にライブを盛り上げてくださいました。自分がステージにいるときは気づかなかった演出も沢山あり、映像で改めて見ると、ひとつひとつの曲が効果的に、とても華やかに演出されていることに気づきました。私の回りをライトがグルグル回っていたり、レーザー光線がキラキラ射し込んでいたり、後ろのスクリーンにかっこいい映像が映し出されていたり、私が想像しいたよりはるかに、見て楽しんでもらえるように計算されています。そういう意味でも、FIVESTARは総合的なエンターテインメントとして楽しんでいただけるライブだと思うので、細かい演出にも注目してご覧いただけたらうれしいです」

――「FIVESTAR」では、宝塚時代の楽曲も披露されていました。そこにはどんな思いがあったのでしょう? 「FIVESTARは、ライブの構成として、MCが少なく、展開が早いものだったのと昨年中止となってしまった“KINGDOM”の楽曲も沢山組み込み、皆様に初めて生でお届けする楽曲が沢山ありました。その中で、少し違うテイストの楽曲を入れたいなという思いがありカバー曲も考えたのですが、昨年のディナーショーで披露した楽曲を休憩を挟んだ後、一拍間を取ったところでやってみようと思いました。そう思ったのは、このような状況でディナーショーに来ることができない方が沢山いた事。行きたいけど行けなかったという声をいただいていたので、少しでも喜んでもらえたらなと思いました。実際、曲が掛かった瞬間、客席全体が“ふぁーっ!”と息を飲むのが伝わってきました。正直、最初は入れるかどうか悩んだのですが、やっぱりやって良かったなと感じました。私自身、ライブで、しかもダンサーさんと一緒にやるのは、とても新鮮な経験でしたし、それを皆さんに見ていただけたのは本当に良かったなと思います」

――ファンにとっては、MCもライブの醍醐味だと思うのですが、初開催の「GALAXY」と、それから2年の時を経て行われた「FIVESTAR」で、変わった部分はあったのでしょうか。 「同じライブでも、何回か公演があった場合、MCが楽しいと“もう一回行ってみようかな”と思いますよね。そういう意味でも、MCは本当に大切…なのですが、その思いとは裏腹にトークスキルがなかなか上がらなくて(笑)。これから頑張って、“七海ひろきのMC面白いよね”って言われるようになりたいです(笑)。変化ということでは、GALAXYのときは、伝えたいことを考えて言葉を準備していたのに対して、FIVESTARのときは、お客様の反応を見ながら、その場で話したいことを話そうというスタンスでした。今回はせっかく、11月、12月と、連続でライブを見ていただけるので、この2年で何が変わったのか、MCという視点からも検証していただければ幸いです(笑)」

――最後に、今後の目標やアーティストとして挑戦したいことをお願いします。 「これまでお話ししてきたライブのほかに、色々なイベントに出演させていただいたり、配信コンテンツや会員限定イベントなどもやらせていただいています。先日、アコースティックライブのような形式のものも経験したのですが、そういうライブは、より“誰か一人のために届ける”という感覚があるんです。なので、またそういう、ファンの方を間近に感じて、一人一人に届けられるようなライブをやれたら楽しいかなと思っています。それと、今の状況下では、なかなかリリースイベントのようなものはできないのですが、いつかそれも再開できたらいいなと思います。いろいろな場所に行って、私のことを知らない方々にも、こういうアーティストがいるんだと知ってもらいたい。今の状況が終わったら、ぜひ地方巡業ということで(笑)、全国を飛び回りたいと思います!」

テキスト:海老原誠二 / 撮影:和田浩

単独ライブのもっと詳しいお話や七海さん自身のお話は
ぜひ放送でご覧ください!

ホームドラマチャンネルはケーブルTV、ひかりTVでもご覧になれます | 七海ひろき特集 | ホームドラマチャンネル

ホームドラマチャンネル公式SNS

最新情報をお知らせ! Twitter

最新情報をお知らせ! Instagram

最新情報をお知らせ! YouTube

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

7