機能リンク


今年の4月、地上波のローカルドラマ枠で放送したにもかかわらず、大きな反響を呼んだドラマ『コーヒー&バニラ』がホームドラマチャンネルに登場。超激アマ溺愛ドラマの主人公は田舎から上京したばかりの恋愛初心者大学生・白城リサ(福原遥)。
彼女はひょんなことからイケメンの若手実業家・深見宏斗(桜田通)と付き合うこととなり、1話目ならぬ1杯目から、初めてのキスに初めての夜を迎えるという超展開。そこでこの深見を演じた桜田通に直撃。女性の願望をすべて注ぎ込んだ深見の役作りから撮影秘話を聞いてきた。

最初に原作を読んだときの感想からお願いします。
「僕は元々、漫画を読むのが大好きで。でも基本的には少年漫画。少女漫画も読んだことはあっても、そこまで読むことはなかったんです。それが『コーヒー&バニラ』は読んですぐ好きになりました。僕の演じる深見さんは魅力的でしたし、リサちゃん(福原遥)は可愛いし、ほかのキャラクターもみんな好きになれたので。この作品に自分が出るかもしれない、深見さんを演じるかもしれないってことを抜きにしても楽しく読めた作品です」

実際に深見を演じることが決まってからは?
「やっぱり、不安というか…出来るか出来ないかではなく、こういう甘いセリフをこの物語の世界観の中で言って、違和感なく出来るのだろうかって思ったんです。世間の人が僕を深見さんと認めてもらえるかっていう不安もありました。普通ではなかなか言葉に出来ないセリフが多いですからね(笑)。深見さんの表現の仕方は、ただ好きだって伝えるだけじゃありません。おそらく、あの世界でなら違和感なくやれるだろうな、とは思っていたんですけど、いかんせん、原作の深見さんは美しいし、カッコイイし、絵ですからね。生身の人間である僕が演じなければいけないっていうドキドキ感はありました」

深見を演じるにあたり、役作りはどのようにされたんですか?
「実際、深見さんをやるかも!ってなったときから、とりあえずジムに通って。食生活も深見さん仕様。立ち方、重心の取り方も。僕は元々、少し猫背なんですけど、猫背にならないための日々を送りました。ニキビひとつも嫌で、ビタミンの点滴を打ったり。もう出来ることはすべてやり尽くしました」

共演者には福原遥さんや黒羽麻璃央さん、小越勇輝さん、濱正悟さんら旬の若手俳優がずらり。
「遥ちゃんとはドラマ『グッドモーニング・コール』で共演した仲。だから最初、びっくりしました。リサっていう女のコのイメージがなかったので(笑)。勇輝とは5年ぐらい前、一緒に舞台をやっていましたし、黒羽くんも濱くんもめちゃめちゃ性格が良い人だったので、現場はすごく楽しかったですね」

これまでもたくさんのイケメンキャラを演じてきた桜田さんでも、深見は別格ってことですね。
「実はスマートで普通にカッコイイ役ってあまりやったことがなくて。そういう人を演じるのは、僕じゃないと思っていたぐらい。でも、深見さんっぽいって言ってくださる人が少なからずいたことが、僕の中では新発見でした。だからこそ、深見さんを1クール演じ切ったっていうのは、僕の一番の財産だなと思います」


《放送作品情報》
「コーヒー&バニラ」(全10話)
シリーズ累計450万部突破の大人気コミック
福原遥主演で実写ドラマ化!
圧倒的王子様社長×超ウブ女子大生がおくる
激甘溺愛ラブストーリー!

★放送日:11/25(月)スタート!
 毎週(月)深2:00〜2:30 他
☆再放送:12/2(月)より
 毎週(月)後6:00〜6:30

Photo:松井進 Text:今 泉