機能リンク


ドラマ「あいつの季節」を、2021年1月CS初放送。今回フィルムからテレシネ作業を行いハイビジョン化させTV放送する、大変貴重な作品となっている。その貴重作放送に合わせ、メインキャストである栗原小巻さんに当時の思い出などを語っていただきます。

「あいつの季節」は渡さんのドラマデビュー作ですが、栗原さんはドラマでもすでにご活躍されていました。渡さんは映画の現場との違いなど、戸惑われたりされていましたか?ドラマ現場の先輩としてアドバイスなどされたりしましたでしょうか?
(逆に映画版と同じ役で出演された渡さんからアドバイスなどありましたでしょうか?)

「初めに、渡哲也さんのご逝去に、心からの 哀悼の気特ちをお伝えしたいと思います。 今、おっしゃられたように、渡さんは、映画で同じ役を演じられていらっしゃるので、とても役を創造しやすかったと思います。 教わるとか、アドバイスするとか、お互いにそのような事は一切なく、新しい時代の俳優仲間として受け止めていたように思います。この度の放送で、私自身も久し振りに作品を見せていただけますので、それぞれの場面で、思いを深める事と思います」

撮影現場での印象に残っているエピソードなどありましたでしょうか?
「印象に残っている事と云いますと、谷川岳のロケです。危険な場面にも遭遇し、緊張感を特って、撮影に臨んだのを鮮明に覚えています。また、最初のスチール撮影の日に、始めてお会いしました。場所は、多摩川沿いの堤。温かい笑顔で迎えていただき、一瞬にして打ち解けたように思います。今振り返り、素晴らしい俳優のご逝去に、心が痛みます」

今回、ドラマ「あいつの季節」が蘇ります。お気持ちなどをお聞かせください。出演オファーの経緯等、何か記憶に残っていることはございますか?
「原作者、石坂洋次郎先生の作品は多々ありますが、その代表作は『青い山脈』。その『青い山脈』の監督をなさったのは今井正監督です。後に『子育てごっこ』『ひめゆりの塔』で、ご指導いただきました尊敬する監督です。時代の流れの中で、当時、石坂作品のヒロインというのは、とても嬉しく受け止めました。私自身は、デビューして数年、目まぐるしく忙しかったので、時間との戦いだったように記憶しています。数年前ホームドラマチャンネルで放送していただいた、竹脇無我さんとの共演作『3人家族』『二人の世界』をご覧になった プロデューサーの方がお声を掛けて下さったのだと思います」

最後に「あいつの季節」の見どころを、全国の栗原さんファンの方々にメッセージをお願いいたします。
「新しいドラマも素晴らしいと思いますが、それぞれの時代のドラマにも、 その時にしか描けない世界があります。私と同世代の皆様は、当時を思い出し、懐かしく思っていただけると思いますし、 若い世代の方々には、何か新鮮な発見をしていただけると嬉しいです。俳優人生を生き抜いた、渡哲也さんの事、どうか心に留めて下さい」


《放送作品情報》
渡哲也ドラマ初出演作!
石坂洋次郎の「だれの椅子?」を渡哲也、栗原小巻共演でドラマ化!

「あいつの季節【渡哲也主演】」(全13話)
★放送日:【#1〜#1】1/17(日)後6:30〜11:00
     【#6〜#9】1/24(日)後6:30〜10:30
     【#10〜#13(終)】1/31(日)後7:00〜11:00

★第1話放送後★
栗原小巻「あいつの季節」 独占インタビュー
撮影当時のことや、渡哲也さんとのエピソードなどを語る。

カメラマン:和田 浩