機能リンク

●大ヒットドラマ『嵐の女』の内容を教えてください。
『嵐の女』は、夫を奪われ、娘を失った主婦が、“じっと耐えて生きているだけではダメだ”と決意することから展開されていくお話です。世の中を生きて行くのはとても大変で、ある意味、弱肉強食の世界じゃないですか。そのような世の中を“嵐”に例え、嵐の中に飛び込んでいく女性の姿を描いたドラマです。

●ヒョン・ウソンさんが演じた、パク・ヒョヌはどんな人物ですか?
パク・ヒョヌは、苦難に陥ったヒロインを支える役柄です。楽天的な性格だが、財閥の人間で、若くてカッコ良くて賢い上に、喧嘩も強い…こんな完璧な人は、現実には、なかなかいないですよね(笑)監督も“ファンタジー的な雰囲気を出して欲しい”“現実とはかけ離れた人物だけど、演じ切って欲しい”とおっしゃられていました。

●劇中のパク・ヒョヌは、明るくユーモアのある性格ですが、実際のウソンさんと似ているところはありますか?
楽天的なところが似ていますね。楽天的だといっても、へらへらと笑っているわけではないですよ(笑)
ヒョヌは、自分の夢に向かって突っ走り、復讐などを嫌う人物なんです。
悪いことをした人が、罰を受けるのは当然だと思ってはいるけれど、復讐をするよりも、悔いのない道を選びたいという考え方なんです。
別の良い生き方があるのならば、その道を選択するという…。そういった考え方が、私と似ていると思いますね。

●ドラマでは、子供のいる女性を好きになりますが、ウソンさんご自身は年上の女性との恋愛についてどう思いますか?
恋愛をするのに、年齢は関係ないと思うので、もちろん、年上の女性とも恋愛可能ですね。

●家族の反対を押し切り愛する人を想う役柄ですが、実際に結婚する時に家族の反対があった場合どうされますか?
私の家族に、反対する人は一人もいないです。私に、あまり興味がないみたいですね。(笑)

●では、どんな女性を連れて行っても問題ないと?
はい。私が好きな女性なら誰でもOKみたいです。もし私が「年上の女性と
結婚しようかな」って言ったとしたら、母は“何歳なの?”と聞いてきて、
“○歳だよ”って答えれば、「あぁそう。好きにしなさい」って
言うと思います。(笑)

●ドラマのように離婚歴のある女性も、OKですか?
私が好きな人であれば、まったく問題ないですね。

●ウソンさんにとって、『嵐の女』は
どういった作品として記憶に残っていますか?

今作の出演者には、新人の役者はいなかったので、かなりスムーズに撮影が進んだんです。
どこかで音が鳴ったり、酔っ払った人が入ってきたりするような
NG以外は、ほとんどNGがなかったんですよ。
ベテラン俳優の方々と共演させていただいて、
“こんなにスムーズに撮影できるんだなぁ”と感じましたし、
撮影をしながら、色々なことを学ぶこともできました。
チームワークも良かったですし、現場の雰囲気も
最高に良かったので、撮影が終わってしまうのが
本当に寂しいと感じた作品ですね。


●最後に日本のファンの皆さんへ
メッセージをお願いします。

『嵐の女』では、もどかしいと思われる、役柄かもしれませんが、たくさん応援していただけると嬉しいです。 『貴婦人』『カッコウの巣』『嵐の女』と、日本で立て続けに放送されていますが、
飽きずに応援していただいて感謝しています。

嵐の女(全140話)日本初放送
★第1・2話特別先行放送:9/27(日)
後10:00〜11:20(2話連続)
10/29(木)スタート!毎週(木・金)
後3:15〜4:30(2話連続)他

嵐の女