日本名作怪談劇場 怪談 佐賀の怪猫

お気に入り登録

作品詳細

古典怪談を中心とした怨念や情念渦巻く、名作怪奇譚をドラマ化した「日本名作怪談劇場」シリーズ第5話!
殺された主人の恨みを晴らすため人間に乗り移った愛猫の祟りを描いた怪談物語。

肥前鍋島藩城下。藩主・丹後守には世継ぎの子がおらず、上席家老・龍造寺又一郎の妹・冬を側室にしようと考えていたが又一郎はそれを拒否。逆上した丹後守は、又一郎を主命に背いたと斬り捨ててしまう。一方、鍋島家乗っ取りを目論む二番家老・磯早豊前は、その事件を闇に葬るため、武器庫の壁の中に又一郎の死体を埋め込み、自分の娘を丹後守へと差し出すが、又一郎の愛猫こまが凶悪な怨念を持って豊前に乗り移り・・・。(単発)

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

5