[横溝正史特集] 悪魔の手毬唄/片岡鶴太郎

お気に入り登録

作品詳細

「獄門島」「悪霊島」などと並ぶ横溝ミステリーの傑作「悪魔の手毬唄」を片岡鶴太郎主演でドラマ化!
瀬戸内の鬼首村で起こる連続殺人と20年前の殺人事件の裏に隠された意外な真実とは―!?

スター歌手の千恵子(牧瀬里穂)が郷里の鬼首村の夏祭りに呼ばれて、母の春江(萬田久子)とともに帰ることになった。しかし千恵子には、帰ると良くないことが起こる、と脅迫状が来ていた。実は20年前、春江の愛人だった流れ者の恩田が殺人事件を起こし、いたたまれなくなった春江は娘の千恵子を抱え、故郷から逃げたのであった。母娘と親しい耕助(片岡鶴太郎)は20年前の事件を調べるため鬼首村へ向かう。(単発)

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

7