松本清張「年下の男」(1988年)

お気に入り登録

作品詳細

松本清張の同名小説をドラマ化!
交際相手の殺害計画を企てた女の恐怖の復讐劇!

加津子は日刊タイムズ社の電話交換手。40歳を過ぎても男に縁がなく、お金だけを頼りに生きてきた。そんなある日、総務部の健治から借金の申し入れを受ける。25歳という若い健治に興味を持った加津子は、徐々に深い関係へとなっていき、会社でも茂田部長に「結婚します」と報告するが、その直後、健治が若い女と交際していることが発覚。加津子は、健治の殺害計画を企てる・・。(単発)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

4