豆腐屋直次郎の裏の顔【萩原健一主演】

お気に入り登録

作品詳細

萩原健一が、ワケアリの豆腐屋を演じたサスペンス!
後に連続ドラマでも放送された、人気シリーズの第一弾!

直次郎(萩原健一)は、東京佃島で妻の真知子(渡辺えり子)と豆腐屋をやっている。ある日、真由美(浅田美代子)という女がやってきて、「金融会社を襲ってほしいの」と持ちかける。直次郎はかつて銀行強盗のプロとして鳴らしていたが、仲間のミスで逮捕され、出所後に足を洗っていた。直次郎は真由美の頼みを断るが、佃島の開発の進行で、直次郎は地上げ屋から追いたてをくっており、商売を続けるための資金が必要だった。そんな時、地上げ屋が直次郎の豆腐屋の包丁で刺殺された。死体を発見した直次郎はとっさに包丁を持ち出す。それは真由美の仕組んだ罠だった。警察に通報しないことと分け前をもらうことで、直次郎は金融会社を襲うことに同意する。(単発)

放送スケジュール

(C)国際放映

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

6