五月の青春(原題)(日本語字幕版)

お気に入り登録

作品詳細

注目の若手スター イ・ドヒョン×コ・ミンシ共演!
1980年春、光州(クァンジュ)。迫りくる歴史の渦を知らぬまま、それぞれの運命に向かって熱く突き進む若者たちのヒューマンメロドラマ

韓国で1980年5月に起きた光州民主化運動の時代を背景に、運命のように惹かれ合ったヒテとミョンヒのおぼろげな春のような恋を中心に若者たちの青春を描く。『Sweet Home~俺と世界の絶望~』で兄妹役を演じたイ・ドヒョンとコ・ミンシが再共演したことでも話題に。その他「熱血司祭」のクム・セロク、「海街チャチャチャ」のイ・サンイ、「愛の不時着」のオ・マンソクらが脇を固める。

2021年のある日、光州の外郭道路工事現場で身元不明の遺骨が発掘される。そしてそれから41年前の1980年春のソウル。大学街に渦巻く民主化の熱気とは関係なく、カネの準備で忙しい医大生のヒテは「家に帰りたい」という誰かの一言を聞き、故郷の光州に向かう。そこでヒテは、スリョンの代打としてフラれるためにお見合いにやってきたミョンヒと出会い…。(全12話)

CAST

  • ファン・ヒテ役
    イ・ドヒョン

    ソウル大学医学部在学中。ある出来事から医師になることを躊躇している。友人の願いを叶えるべく光州に帰郷し、ミョンヒと出会う。趣味はギター。

    【代表作】『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』(‘19)『18アゲイン』(‘20)『Sweet Home -俺と世界の絶望-』(‘20)『メランコリア』(‘21)

  • キム・ミョンヒ役
    コ・ミンシ

    光州の病院の救急室で働く看護師。手際が良く、忖度を知らない性格。ドイツ留学の渡航費調達のため、親友スリョンのフリをしてヒテとお見合いする。父への恨みを抱えている。

    【代表作】『ウラチャチャ My Love』(‘18)『恋するアプリ Love Alarm』(‘19)『シークレットブティック』(‘19)『Sweet Home -俺と世界の絶望-』(‘20)『智異山<チリサン>』(‘21)

  • イ・スチャン役
    イ・サンイ

    フランスの大学で経営学を学び帰国。実業家の父をサポートしながら、自ら製薬会社の立ち上げ準備中。温厚で妹思いのジェントルマン。恋愛結婚にこだわる。

    【代表作】『刑務所のルールブック』(‘17)『SUITS/スーツ』(‘18)『第三の魅力』(‘18)

  • イ・スリョン役
    クム・セロク

    全南大学在学中。裕福な家の“お嬢様”だが、裏では密かに労働運動と民主化運動を先導し“法学部のジャンル・ダルク”と呼ばれる。ヒテとの政略結婚を拒んでいる。

    【代表作】『熱血司祭』(‘19)『ミスター期間制』(‘19)『一緒に暮らしませんか?』(‘18)

人物相関図

フォトギャラリー

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS