ポケベルが鳴らなくて

お気に入り登録

作品詳細

企画
監督
脚本
出演

緒形拳×裕木奈江共演で描くスリリングなラブストーリー。
父として、夫として、また男として、葛藤する姿とその恋愛が夫婦、親子、家族にどんな変化を与えていくのか―。

社用で同僚の野崎寛治(谷啓)と香港にやってきた大手商社の部長・水谷誠司(緒形拳)は、ふとしたことから宿泊先のホテルの隣室に入った若い女と顔見知りになった。女は保坂育未(裕木奈江)といい、誠司より29歳年下の21歳。誠司は誘われるままに育未とデートをし、部屋にまで入りこんできた育未にドギマギしながら父娘のような会話を交わしていた。誠司には妻と二人の子供がいた。妻の麗子(阿木燿子)、社会人の息子・和也(池田聡)、そして育未と同い年で大学生の梢子(坂井真紀)だ。誠司は、共通の話題がない娘の梢子と一緒にいるような気分で育未との時間を過ごした。育未は恋人を追って香港までやってきたが喧嘩をしたらしかった。誠司が育未をようやく自分の部屋に送り出すと育未は帰りしなに誠司の頬にキス。誠司は、近頃の娘は、と思いながらも、何か不思議な感情があった。日本に帰国後、出勤した誠司は、寛治にもらった名刺をたよりにやってきた育未に見つかり、デートの約束をさせられた。その時誠司は、育未が梢子の親友だということを全く知らなかった―。(全12話)

同ジャンルのおすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

6