森村誠一「奔放の宴」

作品詳細

タイトル

森村誠一「奔放の宴」

放送日時
本編尺

92分

製作国

日本

製作年

1983年

原作
演出
脚本

森村誠一の原作を鹿賀丈史主演でドラマ化!
旧友に誘われたパーティー会場で殺人事件に巻き込まれる人妻を描く。

中学校教員の夫・好郎(鹿賀丈史)を持つ昌子(叶和貴子)は、足の不自由な義母(葦原邦子)と三人暮らし。ある日、昌子は学生時代の友人、酒井歌子(池波志乃)と偶然再会し、あるパーティーに一緒に出席しないかと誘われる。押し切られる形で参加することにした昌子だったが、パーティー会場に着くとそこには仮面をつけた男女が大勢参加していた。昌子は、そのパーティーから逃げることもできず、一人の男・安木(谷隼人)から愛撫を受け抱かれてしまう。その後、意識もうろうとしていた昌子の横に、正体不明の女の死体が横たわっていた。(単発)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

8