必殺仕事人Ⅴ 風雲竜虎編#15

作品詳細

タイトル

江戸大仏からくり開眼

放送日時
本編尺

46分

製作国

日本

製作年

1987年

演出
脚本

中村主水シリーズ第14弾!三浦友和の好演と良質の脚本でファンの支持を得た佳作! 

裏家業から遠ざかっていた南町奉行同心・中村主水は目の前で仕事人の大元締・柳島の茂兵衛が殺されたことがきっかけで、その身に危難がふりかかって来た。何者かが縁切りで有名な夜叉神堂に「主水を殺せ」という赤絵馬を奉納していたのだ。絵馬坊主の蝶丸の話では主水が茂兵衛を謀殺した上、仕事人名簿を奉行所へ渡したため生命を狙われてるという。しかし、そこへ助人が登場。便利屋のお玉が南京玉スダレを使う浪人・かげろうの影太郎をつれて江戸に戻ってきた。影太郎は玉スダレを武器に悪と戦う仕事人だった…。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

チャンネルキャラクター

SNS

6