機能リンク

国内ドラマ 最上の命医

番組表へ 視聴案内へ
全国数十箇所に系列を持つ私立平聖中央病院、この病院にアメリカ帰りの
若き小児外科医・西條 みこと が赴任してくる。命は、日本人では2人目となるMSA
(最優秀若手医師賞)をアメリカで受賞した、天才的な医療技術の持ち主だった。
しかし、平聖中央病院では、病院の実質的な権力を握る
副院長・桐生 さだめ の判断によって小児外科は1年前に閉鎖されていた・・・。
 小児外科の復活を目指す命(斎藤工)を他の医師達は遠巻きにする。研修医の瀬名マリア(比嘉愛未)も、本当は自分が小児外科医志望だとは言えないでいた。
 そんな中、命は赴任早々肝臓の裏側に腫瘍を抱えた子供に対し、世界でも数例しか行われていない難しいオペをやろうと決断し…。  命の信念に心を動かされたマリアも、共に小児外科の
復活を目指し始める。
 救急部からの応援要請を受けた命は、心臓血管外科医の桐生危(池内博之)がいち早く一歳児の異変を見抜いたことに気づく。その後、その子に手術が必要だと判断した命は、
危に手術の手伝いを頼む。
 しかし、危は以前働いていたアメリカの病院で手術をしても成功の見込みが無いといわれていた3歳の女の子の
オペを無断で行った結果死なせてしまい、それ以来子供のオペは出来なくなっていた。  マリアや危も命の姿に心を動かされ、共に小児外科の
復活を目指し始める。一方、理事長の椅子を狙う副院長の桐生奠(陣内孝則)は、優秀な医師を孫娘の真中有紀(板谷由夏)と結婚させて自分の後継者にしたいという平理事長の意向を知っている為、何かと目立つ命を敵視し始める…。  命のもとで、マリアは着実に力をつけ始めていた。一方の命は、内密に他の病院で自分の体の検査が受けられるよう、開業医の神道(泉谷しげる)に手配を依頼していた。命が検査を受けていた晩、外科医局ではマリアのもとに救急部からの応援要請が入っていた。
 当直の危は他の患者の対応にあたっていて不在の為、マリアは自分ひとりで患者を受け入れ対応にあたろうとする。
 しかし、搬送されて来た5歳の男の子は、すぐに緊急オペを必要とする危険な状態で…。  ある日、命は移植外科医の真中から手術の執刀をしてもらえないかとの話を持ちかけられる。患者は肝移植を必要としていたが、内臓が左右逆転している内臓逆位だったのだ。
 この手術は難しいものになる、と予想されたが、普段誰とも群れようとしない真中が、急に周囲を強引に説得してこの手術の話を命に持ちかけてきたことに危は引っかかるものを感じる…。  命は、次々と難しい小児外科手術を天才的な手腕で成功させていた。しかし、小児外科復活を夢みる命の前に副院長の奠が立ちはだかる…。
 一方、マリアは、命から突然この病院を辞めて欲しいと告げられ戸惑いを隠せずにいた。実は、開業医の神道から富山のある病院の小児外科が人手不足で閉鎖の危機にあると聞いた命は、マリアに平聖中央病院を辞めて富山へ行ってもらえないかと打診していたのだった。  マリアは、命の姿に感化され富山の小児外科へ行くことを決断。そして、平聖中央病院ではついに小児外科が復活する。
 ところが、メンバーは命と坂本(入江雅人)そして研修医の山田(山根和馬)だけ。奠は人事権を持つ部長ポストに自分の腹心の坂本を据えることで、命を小児外科で飼い殺しにしようと目論んでいた。  命と坂本、そして研修医の山田だけしかいなかった小児外科に、危、真中、不知火(渡邉紘平)が異動してきた。新生小児外科が6人で再スタートを切った一方で、命の検査結果を知ってしまった神道はそれとなく命を呼び出そうとしていた…。
 そんな中、真中のもとに父・孝典(中原丈雄)が原因不明の出血をしているとの連絡が入る。人工心臓をつけている為に抗血液凝固剤を飲んでいる孝典は、出血をしてしまうと血が止まらなくなってしまう…。  命は、がんに冒されていた。胆のうがんから肝臓への多発性転移で、既に移植も出来ない状態だという。ショックを隠せない真中と危に、命は自分の病気のことを口止めし、翌日に控えた乳児の肺動脈閉鎖症のオペも執刀すると主張する。ところが、その矢先突然意識を失い倒れてしまうのだった。
 倒れてしまった命の代わりに波賀が執刀したオペでのトラブルにより、小児外科は存続の窮地に立たされる。
 そんな中、入院中の命は、富山の病院で小児外科医として働くマリアから相談を受ける。患者は、12歳の菅野千尋(嘉数一星)。転移の可能性もある悪性度の高い腫瘍、神経芽腫という小児がんの一種に侵されていた。
 今ならば完治が望める状態にあるが、千尋はある理由から手術を受けることを拒否しているという。手術を引き受けようとする命に猛反対する危や真中ら小児外科のメンバーたち。ところが、突然奠がやって来て命の執刀を許可すると言い出す。奠の意図が小児外科潰しにあると感じた周囲は、オペの助手を相次いで拒否するが、奠は助手までやると言い出し…。
 
  
       
  • 最上の命医2016
  •    
  • 最上の命医2017
  •