機能リンク

出資映画情報 THE INVESTED MOVIES

松竹ブロードキャスティング株式会社では、毎年多くの作品に出資・製作をしております。
今後も話題の作品が続々と予定されておりますので、ご期待下さい。

新作映画

  • ピンカートンに会いにいく
  • 2018年1月20日(土)よりロードショー
  • 公式サイト
  • 心に吹く風
  • 2017年6月17日(土)よりロードショー
  • 公式サイト
  • 東京ウィンドオーケストラ
  • 2017年1月21日(土)よりロードショー
  • 公式サイト

その他

作品名 公開日 映画賞受賞一覧
東京ウィンドオーケストラ 2017年1月21日 ■第57回アジア太平洋映画祭 審査員特別賞/最優秀録音賞 受賞
変態だ 2016年12月10日 ■プチョン国際ファンタスティック映画祭2017 スペシャルメンション受賞
家族はつらいよ 2016年3月12日 ■第41回報知映画賞(作品賞ノミネート、監督賞ノミネート:山田洋次)■第59回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート:[山田洋次])■第40回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[山田洋次]、優秀脚本賞:山田洋次・平松恵美子、優秀撮影賞:近森眞史、優秀照明賞:渡邊孝一、優秀美術賞:倉田智子、優秀録音賞:岸田和美、優秀編集賞:石井巌)
母と暮せば 2015年12月12日 ■第29日刊スポーツ映画大賞(主演女優賞ノミネート:吉永小百合、助演女優賞ノミネート:黒木華) ■第41回報知映画賞(作品賞ノミネート、監督賞ノミネート:山田洋次、主演男優賞ノミネート:二宮和也、主演女優賞ノミネート:吉永小百合、助演男優賞ノミネート:加藤健一、助演女優賞ノミネート:黒木華) ■第89回キネマ旬報ベストテン(個人賞:主演男優賞:二宮和也、助演女優賞:黒木華、日本映画ベストテン:9位)■第70回毎日映画コンクール(男優助演賞:加藤健一、音楽賞:坂本龍一)■第39回日本アカデミー賞(優秀作品賞、優秀脚本賞:山田洋次/平松恵美子(「母と暮せば」)※山田監督は辞退、優秀主演女優賞:吉永小百合、優秀主演男優賞:二宮和也、優秀助演女優賞:黒木華、優秀助演男優賞:浅野忠信、優秀撮影賞・照明賞:近松眞史/渡邊孝一、優秀美術賞:出川三男、優勝録音賞:岸田和美、優秀編集賞:石井厳」)
恋人たち 2015年11月14日 ■第12回おおさかシネマフェスティバル(日本映画ベストテン:第1位、脚本賞:橋口亮輔)■第13回シネマ夢倶楽部 表彰(ベストシネマ:第3位)■第16回ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア国際映画祭(銀賞)■第58回ブルーリボン賞(監督賞:橋口亮輔)■第89回キネマ旬報ベスト・テン(日本映画ベスト・テン:第1位、監督賞:橋口亮輔、脚本賞:橋口亮輔、新人男優賞:篠原篤(篠塚アツシ役))■第37回ヨコハマ映画祭(2015年日本映画ベストテン:第2位、監督賞:橋口亮輔、助演男優賞:光石研(藤田弘役))■第70回毎日映画コンクール(日本映画大賞、録音賞:小川武)■第30回高崎映画祭(最優秀監督賞:橋口亮輔、最優秀助演男優賞:黒田大輔(黒田大輔役)、優秀新進俳優賞:篠原篤(篠塚アツシ役)・成嶋瞳子(高橋瞳子役)・池田良(四ノ宮役))■第39回日本アカデミー賞(新人俳優賞:篠原篤(篠塚アツシ役))
駆込み女と駆出し男 2015年5月16日 ■第89回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン:次点「駆込み女と駆出し男」)■第58回ブルーリボン賞(最優秀主演男優賞:大泉洋)■第70回毎日映画コンクール(脚本賞:原田眞人、美術賞:原田哲男)■第39回日本アカデミー賞(優秀主演男優賞:大泉洋、優秀助演女優賞:満島ひかり)■第28回日刊スポーツ映画大賞(監督賞:原田真人)
リスナー 2015年2月28日
滝を見にいく 2014年11月22日 ■第27回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門スペシャルメンション受賞
超高速!参勤交代 2014年6月21日 ■第57回ブルーリボン賞(作品賞)、■第38回日本アカデミー賞 (優秀監督賞:本木克英、優秀脚本賞:土橋章宏、優秀主演男優賞:佐々木蔵之介)
白ゆき姫殺人事件 2014年3月29日 ■第57回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート)、■第39回報知映画賞(作品賞ノミネート、主演女優賞ノミネート:井上真央、助演男優賞ノミネート:綾野剛、助演女優賞ノミネート:貫地谷しほり、新人賞ノミネート:菜々緒)■第88回キネマ旬報ベストテン(個人賞 主演男優賞:綾野剛)■第38回日本アカデミー賞(優秀主演女優賞:井上真央)
小さいおうち 2014年1月25日 ■第64回ベルリン国映画祭(銀熊賞 最優秀女優賞:黒木華)■第57回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート、主演女優賞ノミネート:松たか子、助演女優賞ノミネート:黒木華)■第39回報知映画賞(作品賞ノミネート、監督賞ノミネート:山田洋次、主演女優賞ノミネート:松たか子、助演女優賞ノミネート:黒木華)■第88回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン:6位、ムービープラスアワード2014<映画ファン大賞 作品賞>邦画部門)
武士の献立 2013年12月14日 ■第37回日本アカデミー賞(優秀主演女優賞:上戸彩、優秀助演女優賞:余貴美子)
晴れのち晴れ、ときどき晴れ 2013年11月23日
はじまりのみち 2013年6月1日 ■第87回キネマ旬報ベストテン(個人賞 助演女優賞:田中裕子)
桜並木の満開の下に 2013年4月13日
らくごえいが 2013年4月6日
ひまわりと子犬の7日間 2013年3月16日
東京家族 2013年1月19日 ■第37回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[山田洋次]、優秀監督賞:山田洋次、優秀脚本賞:山田洋次・平松恵美子、優秀主演男優賞 橋爪功、優秀主演女優賞:吉行和子、優秀助演男優賞:妻夫木聡、優秀助演女優賞:蒼井優、優秀音楽賞:久石譲、優秀撮影賞 近森眞史、優秀照明賞:渡邊孝一、優秀録音賞:岸田和美、優秀編集賞:石井厳)
カラスの親指 2012年11月23日
黄金を抱いて翔べ 2012年11月3日
人生、いろどり 2012年9月15日
夢売るふたり 2012年9月8日
わが母の記 2012年4月28日 ■第35回 モントリオール世界映画祭(審査員特別グランプリ:[原田眞人])
おかえり、はやぶさ 2012年3月10日
らもトリップ 2012年2月25日
キツツキと雨 2012年2月11日
奇跡 2011年6月11日 ■第59回 サン・セバスチャン国際映画祭(優秀脚本賞:是枝裕和)
紙風船 2011年3月26日
武士の家計簿 2010年12月4日 ■第65回毎日映画コンクール(美術賞:近藤成之)■第53回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート)
森崎書店の日々 2010年10月23日 ■第35回報知映画賞(新人賞ノミネート:菊池亜希子)
スープ・オペラ 2010年10月2日 ■第35回報知映画賞(助演男優賞ノミネート:西島隆弘)
BECK 2010年9月4日 ■2010年度第2回TAMA映画賞(最優秀新進女優賞:忽那汐里)■第35回報知映画賞(助演男優賞ノミネート:桐谷健太、新人賞ノミネート:忽那汐里、中村蒼)■第32回ヨコハマ映画祭(最優秀新人賞:向井理)■第34回日本アカデミー賞(優秀音楽賞:グランドファンク)■第2回日本シアタースタッフ映画祭(助演男優賞:桐谷健太)
グッバイ、マザー 2010年8月28日
トイレット 2010年8月28日 ■第34回山路ふみ子映画賞(山路ふみ子文化賞:荻上直子監督)、■第14回タリン・ブラック・ナイツ映画祭(エストニア) (観客賞:[荻上直子監督])
きな子〜見習い警察犬の物語〜 2010年8月14日 ■第34回日本アカデミー賞(新人俳優賞:大野百花)
チョルラの詩 2010年6月12日
ケンタとジュンとカヨちゃんの国 2010年6月12日 ■2010年度第2回TAMA映画賞(最優秀新進女優賞:安藤サクラ)、■第23回日刊スポーツ映画大賞(石原裕次郎新人賞:高良健吾)■第35回報知映画賞(作品賞・邦画部門ノミネート:[大森立嗣監督]、主演男優賞ノミネート:松田翔太、助演女優賞ノミネート 安藤サクラ)■第25回高崎映画祭(最優秀助演男優賞:宮崎将)■第84回キネマ旬報ベストテン(個人賞 助演女優賞:安藤サクラ)■第53回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート、助演男優賞ノミネート:高良健吾、助演女優賞ノミネート:安藤サクラ、監督賞ノミネート:大森立嗣監督)■2010年度日本映画監督協会(新人賞:大森立嗣監督)
RAILWAYS 
49歳で電車の運転士になった男の物語
2010年5月29日 ■第35回報知映画賞(新人賞:三浦貴大)、■第5回KINOTAYO映画祭(フランス)(グランプリ:[錦織良成監督])■第34回日本アカデミー賞(新人俳優賞:三浦貴大)■第53回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート、新人賞ノミネート:三浦貴大)
人の砂漠 2010年2月27日
おとうと 2010年1月30日 ■第23回日刊スポーツ映画大賞(助演女優賞:蒼井優)■第35回報知映画賞(作品賞・邦画部門ノミネート:[山田洋次監督]、主演男優賞ノミネート:笑福亭鶴瓶、主演女優賞ノミネート:吉永小百合、助演男優賞ノミネート:加瀬亮、助演女優賞ノミネート:蒼井優、監督賞ノミネート:山田洋次監督)■第34回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[山田洋次監督]、優秀監督賞:山田洋次監督、優秀脚本賞:山田洋次監督・平松恵美子、優秀主演男優賞:笑福亭鶴瓶、優秀主演女優賞:吉永小百合、優秀助演女優賞:蒼井優、優秀撮影賞:近森眞史、優秀照明賞:渡邊孝一、優秀音楽賞:冨田勲、優秀録音賞:岸田和美、優秀編集賞:石井巌)■第53回ブルーリボン賞(作品賞ノミネート)■第1回日本シアタースタッフ映画祭(助演男優賞:加瀬亮)
風が強く吹いている 2009年10月31日 ■第34回報知映画賞(作品賞・邦画部門ノミネート:[大森寿美男]、監督賞ノミネート:大森寿美男、主演男優賞ノミネート:小出恵介、助演男優賞ノミネート:林遣都)■第31回ヨコハマ映画祭(新人監督賞:大森寿美男、■第31回ヨコハマ映画祭(審査員特別賞:「風が強く吹いている」スタッフ・キャスト)、ベストテン6位:[大森寿美男])■2009年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5(5位):[大森寿美男]、日本映画ベストテン(10位):[大森寿美男]、読者選出日本映画ベストテン(8位):[大森寿美男])■2009年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画部門ベスト5:[大森寿美男])
引き出しの中のラブレター 2009年10月10日 ■第34回報知映画賞(助演女優賞:八千草薫)
空気人形 2009年9月26日 ■第34回報知映画賞(作品賞・邦画部門ノミネート:[是枝裕和]、監督賞ノミネート:是枝裕和、主演女優賞ノミネート:ペ・ドゥナ)■第31回ヨコハマ映画祭(ベストテン5位:[是枝裕和])■第24回高崎映画祭(最優秀作品賞:[是枝裕和]、最優秀主演女優賞:ペ・ドゥナ、最優秀主演男優賞:ARATA、最優秀助演女優賞:星野真里、最優秀助演男優賞:オダギリジョー)■第33回日本アカデミー賞(優秀主演女優賞:ペ・ドゥナ、■第52回ブルーリボン賞(主演女優賞ノミネート:ペ・ドゥナ、監督賞ノミネート:是枝裕和)■第83回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン(6位):[是枝裕和]、読者選出日本映画ベストテン(7位):[是枝裕和])■第19回東スポ映画大賞(主演女優賞:ペ・ドゥナ)■おおさかシネマフェスティバル(日本映画ベストテン(9位):[是枝裕和])
カムイ外伝 2009年9月18日 ■第34回報知映画賞(主演男優賞ノミネート:松山ケンイチ、助演女優賞ノミネート:大後寿々花)■第52回ブルーリボン賞(主演男優賞ノミネート:松山ケンイチ)
色即ぜねれいしょん 2009年8月15日 ■新藤兼人賞(銀賞:田口トモロヲ)■2009年度第1回TAMA映画賞(最優秀新進男優賞:渡辺大知)■第33回日本アカデミー賞(新人賞:渡辺大知)■第52回ブルーリボン賞(新人賞ノミネート:渡辺大知)■おおさかシネマフェスティバル(新人男優賞:渡辺大知)
南極料理人 2009年8月8日 ■新藤兼人賞(金賞:沖田修一)■第34回報知映画賞(作品賞・邦画部門ノミネート:[沖田修一]監督賞ノミネート :沖田修一、主演男優賞ノミネート:堺雅人、助演男優賞ノミネート:高良健吾、助演男優賞ノミネート:生瀬勝久)■2009年度第1回TAMA映画賞(最優秀新進男優賞:高良健吾)■第31回ヨコハマ映画祭(主演男優賞:堺雅人)■第52回ブルーリボン賞(主演男優賞ノミネート:堺雅人、新人賞ノミネート:高良健吾)■第29回藤本賞(新人賞:沖田修一)■第1回日本シアタースタッフ映画祭(邦画部門2位:[沖田修一]、監督賞:沖田修一、主演男優賞:堺雅人)
カフェ・ソウル 2009年7月18日
真夏の夜の夢 さんかく山のマジルー 2009年7月18日先行
2009年7月25日
■第34回報知映画賞(新人賞ノミネート:柴本幸)
MW-ムウ- 2009年7月4日
ディア・ドクター 2009年6月27日 ■第33回山路ふみ子映画賞(山路ふみ子映画賞:西川美和、山路ふみ子映画功労賞:八千草薫)■第34回報知映画賞(監督賞:西川美和、助演男優賞:瑛太、助演女優賞:八千草薫、作品賞・邦画部門ノミネート:[西川美和]、主演男優賞ノミネート:笑福亭鶴瓶、助演男優賞ノミネート:香川照之、助演女優賞ノミネート:余貴美子、■第22回日刊スポーツ映画大賞(作品賞:[西川美和]、監督賞:西川美和、主演男優賞:笑福亭鶴瓶、助演女優賞:余貴美子)■2009年度第1回TAMA映画賞 (最優秀作品賞:[西川美和])■第31回ヨコハマ映画祭(作品賞:[西川美和]、脚本賞 :西川美和、撮影賞:柳島克己、助演男優賞:松重豊、特別大賞:八千草薫、ベストテン1位:[西川美和])■第33回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[西川美和]、優秀監督賞:西川美和、優秀脚本賞:西川美和、優秀主演男優賞:笑福亭鶴瓶、優秀助演男優賞:瑛太優秀助演女優賞:余貴美子、優秀撮影賞:柳島克己優秀照明賞:尾下栄治、優秀録音賞:白取貢、加藤大和、優秀編集賞:宮島竜治)■第52回ブルーリボン賞(監督賞:西川美和、主演男優賞:笑福亭鶴瓶、助演男優賞:瑛太、助演男優賞ノミネート:香川照之、助演女優賞ノミネート:八千草薫、助演女優賞ノミネート:余貴美子、作品賞ノミネート:[西川美和])■2009年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5:(1位):[西川美和])■第83回キネマ旬報ベストテン(個人賞:日本映画脚本賞:西川美和、主演男優賞:笑福亭鶴瓶、○日本映画ベストテン(1位):[西川美和]、読者選出日本映画 監督賞:西川美和、読者選出日本映画ベストテン(1位):[西川美和])■シネマ夢倶楽部 第7回ベストシネマ賞(ベストシネマ第2位:[西川美和])■2009年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画部門ベスト1:[西川美和])■おおさかシネマフェスティバル(日本映画ベストテン(1位):[西川美和]、個人賞 主演男優賞:笑福亭鶴瓶)■第64回毎日映画コンクール(助演女優賞:八千草薫)■第19回東スポ映画大賞(監督賞:西川美和、主演男優賞:笑福亭鶴瓶、作品賞ノミネート:[西川美和]、助演男優賞ノミネート:瑛太、助演女優賞ノミネート:八千草薫、助演女優賞ノミネート:余貴美子)■2009年大阪映画記者クラブベストテン(エーデ賞(日本映画):[西川美和]、監督賞(日本映画):西川美和、男優賞(日本映画):笑福亭鶴瓶)■第12回日本シナリオ協会(菊島隆三賞:西川美和)■映画館大賞2010:2位:[西川美和]
ラッシュライフ 2009年6月13日 ■第52回ブルーリボン賞(主演男優賞ノミネート:堺雅人)
ガマの油 2009年6月6日 ■第34回報知映画賞(助演男優賞:瑛太、助演女優賞:八千草薫)■第34回報知映画賞(新人賞ノミネート:二階堂ふみ)■第31回ヨコハマ映画祭(特別大賞:八千草薫)■第52回ブルーリボン賞(助演男優賞:瑛太、助演女優賞ノミネート:八千草薫)■第64回毎日映画コンクール(助演女優賞:八千草薫)■第19回東スポ映画大賞(助演男優賞ノミネート:瑛太、助演女優賞ノミネート:八千草薫)
GOEMON 2009年5月1日
鴨川ホルモー 2009年4月18日
フィッシュストーリー 2009年3月20日 ■第34回報知映画賞(監督賞ノミネート:中村義洋)■2009年度第1回TAMA映画賞(最優秀新進男優賞:高良健吾)■第24回高崎映画祭(最優秀助演男優賞:森山未來)■第52回ブルーリボン賞(新人賞ノミネート:高良健吾)
フレフレ少女 2008年10月11日
シャカリキ 2008年9月6日
パンダフルライフ 2008年8月30日
闘茶 teafight 2008年7月12日
落語娘 2008年8月23日 ■第33回報知映画賞(助演男優賞ノミネート:津川雅彦)
大怪獣ギララ/洞爺湖サミット危機一発 2008年7月26日(2008年7月5日北海道先行)
火垂るの墓 2008年7月5日 ■第63回毎日映画コンクール(女優助演賞 松坂慶子)■第18回日本映画批評家大賞(特別賞:松田聖子)
歩いても歩いても 2008年6月28日 ■第56回サンセバスチャン国際映画祭((スペイン)コンペティション部門・脚本家協会賞:[是枝裕和])■第4回ユーラシア国際映画祭((トルコ)コンペティション部門・最優秀監督賞:是枝裕和)■第23回マルデルプラタ国際映画祭((アルゼンチン)コンペティション部門・最優秀賞:[是枝裕和])■第33回報知映画賞(最優秀助演女優賞:樹木希林)■第21回日刊スポーツ映画大賞(助演女優賞:夏川結衣)■第30回ナント三大陸映画祭((フランス)最優秀女優賞:樹木希林)■第51回ブルーリボン賞(監督賞:是枝裕和、助演女優賞:樹木希林)■第23回高崎映画祭(最優秀監督賞:是枝裕和、最優秀助演女優賞:夏川結衣)■第63回毎日映画コンクール(男優主演賞:阿部寛)■2008年度第80回キネマ旬報ベストテン(個人賞 助演女優賞:樹木希林、日本映画ベストテン(5位):[是枝裕和])■2008年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5(3位):[是枝裕和])■第30回ヨコハマ映画祭(ベストテン3位:[是枝裕和])■第18回東スポ映画大賞(作品賞:[是枝裕和]助演女優賞:樹木希林)■シネマ夢倶楽部 第6回ベストシネマ(第2位:[是枝裕和])■2008年度全国映連賞(女優賞:樹木希林)■第3回アジア・フィルム・アワード(最優秀監督賞:是枝裕和、最優秀助演女優賞ノミネート:樹木希林)
築地魚河岸三代目 2008年6月7日
ぐるりのこと。 2008年6月7日 ■第32回山路ふみ子映画賞■第33回報知映画賞(最優秀監督賞:[橋口亮輔]、作品賞・邦画部門ノミネート:[橋口亮輔]、主演女優賞ノミネート 木村多江、新人賞ノミネート:リリー・フランキー)■TOKYO FM CINEMA80 Award-2008(俳優賞:リリー・フランキー)■第32回日本アカデミー賞(最優秀主演女優賞:木村多江)■第51回ブルーリボン賞(主演女優賞:木村多江、新人賞:リリー・フランキー)■第23回高崎映画祭(最優秀作品賞:[橋口亮輔]、最優秀主演女優賞:木村多江)■第63回毎日映画コンクール(脚本賞:橋口亮輔、日本映画優秀賞:橋口亮輔)■2008年度第80回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン2位[橋口亮輔])■第30回ヨコハマ映画祭(ベストテン2位:[橋口亮輔])■第18回東スポ映画大賞(主演女優賞:木村多江)■第18回日本映画批評家大賞(新人賞:リリー・フランキー)
犬と私の10の約束 2008年3月15日 ■第33回報知映画賞(主演女優賞ノミネート:田中麗奈)
トゥヤーの結婚 2008年2月23日 ■第57回ベルリン国際映画祭(グランプリ:[ワン・チュアンアン])
クリアネス 2008年2月16日
結婚しようよ 2008年2月2日
魁!!男塾 2008年1月26日
母べえ 2008年1月26日 ■第33回報知映画賞(作品賞・邦画部門ノミネート:[山田洋次]、主演女優賞ノミネート:吉永小百合、助演男優賞ノミネート:浅野忠信、助演男優賞ノミネート:笑福亭鶴瓶、監督賞ノミネート:山田洋次)■第32回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[山田洋次]、優秀監督賞:山田洋次、優秀脚本賞:山田洋次・平松恵美子、優秀主演女優賞:吉永小百合、優秀助演男優賞:浅野忠信、優秀音楽賞:冨田勲、優秀撮影賞:長沼六男、優秀照明賞:中須岳士、優秀美術賞:出川三男、優秀録音賞:岸田和美、優秀編集賞:石井厳、■2008年度第80回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン:(7位)[山田洋次])■2008年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5(2位):[山田洋次])■第3回アジア・フィルム・アワード(最優秀主演女優賞ノミネート:吉永小百合)
妄想少女オタク系 2007年12月8日
鳳凰わが愛 2007年11月3日
自虐の詩 2007年10月27日 ■第31回日本アカデミー賞(優秀主演女優賞:中谷美紀)
未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜 2007年10月6日
伝染歌 2007年8月18日(先行上映)/2007年8月25日
怪談 2007年8月4日
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ 2007年7月7日
ラストラブ 2007年6月16日 ■第17回日本映画批評家大(審査員特別賞:田村正和)
プルコギ 2007年5月5日
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 2007年4月14日 ■第20回日刊スポーツ映画大賞(助演女優賞:樹木希林)■第31回日本アカデミー賞(最優秀作品賞:[松岡錠司]、優秀主演男優賞 :オダギリジョー、最優秀主演女優賞:樹木希林、最優秀監督賞:松岡錠司、最優秀脚本賞:松尾スズキ、最優秀助演男優賞:小林薫、優秀助演女優賞:松たか子、優秀音楽賞:上田禎、優秀撮影賞:笠松則通、優秀照明賞:水野研一、優秀美術賞:原田満生、優秀録音賞:柿澤潔、優秀編集賞:普嶋信一、新人俳優賞:内田也哉子■第17回東京スポーツ映画賞(主演男優賞:オダギリジョー)■第64回読売映画・演劇広告賞(優秀賞:[松岡錠司])■第12回日本インターネット映画大賞(8位:[松岡錠司])
ユアン少年と小さな英雄 2007年3月24日
Presents(うに煎餅) 2007年3月10日
となり町戦争 2007年2月10日
名犬ラッシー 2006年12月23日
Presents(合い鍵) 2006年12月9日
出口のない海 2006年9月1日 ■第49回ブルーリボン賞(助演男優賞:香川照之)
東京フレンズthemovie 2006年8月12日
トランスアメリカ 2006年7月22日
奇跡の夏 2006年7月15日
サイレントヒル 2006年7月8日
ジャケット 2006年5月20日
ニュー・ワールド 2006年4月22日
ビッグ・スウィンドル 2005年12月3日
親切なクムジャさん 2005年11月12日 ■第48回ブルーリボン賞(外国作品賞ノミネート)
天使の卵 2006年10月21日
46億年の恋 2006年8月26日
神の左手 悪魔の右手 2006年7月22日
ゆれる 2006年7月8日 ■第31回報知映画賞(最優秀助演男優賞:香川照之)■第30回山路ふみ子映画賞(山路ふみ子新人女優賞:真木よう子)■2006朝日ベストテン(1位:[西川美和])■第28回ヨコハマ映画祭(ベストテン1位:[西川美和]、監督賞:西川美和、脚本賞:西川美和、主演男優賞:香川照之)■第30回日本アカデミー賞(優秀主演男優賞:オダギリジョー、優秀助演男優賞:香川照之)■2006年度第80回キネマ旬報ベストテン(個人賞 脚本賞:西川美和、助演男優賞:香川照之、日本映画ベストテン2位:西川美和)■第61回毎日映画コンクール(日本映画大賞:[西川美和]、録音賞:白取貢)■第49回ブルーリボン賞(監督賞:西川美和、助演男優賞:香川照之、■第21回高崎映画祭(最優秀監督賞:西川美和、最優秀主演男優賞:オダギリジョー、最優秀主演男優賞:香川照之■第16回東京スポーツ映画賞(作品賞:[西川美和]、監督賞:西川美和、助演男優賞:香川照之、新人賞:木村祐一)■第1回インビテーション・アワード(映画賞 :[西川美和]、クリエイター・オブ・ザ・イヤー:西川美和)■読売文学賞(戯曲・シナリオ賞:西川美和、■第2回おおさかシネマフェスティバル賞(日本映画ベストテン第1位:西川美和)■第16回日本映画批評家大賞(特別女性監督賞:西川美和)■2006年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5 (3位):[西川美和])
やわらかい生活 2006年6月10日 ■第28回ヨコハマ映画祭(ベストテン8位:[廣木隆一])■第2回おおさかシネマフェスティバル賞(助演男優賞:豊川悦司)
花よりもなほ 2006年6月3日 ■2006朝日ベストテン(8位:[是枝裕和])■第19回日刊スポーツ映画大賞(石原裕次郎新人賞:岡田准一)■第21回高崎映画祭(最優秀作品賞:[是枝裕和]、最優秀助演男優賞:加瀬亮、特別賞:「花よりもなほ」キャスト一同)
子ぎつねヘレン 2006年3月18日
ルート225 2006年3月11日 ■第21回高崎映画祭(最優秀新人女優賞:多部未華子)
美しき野獣 2006年2月11日
転がれ!たま子 2006年2月4日
アメノナカノ青空 2005年12月10日
空中庭園 2005年10月8日 ■第30回報知映画賞(観客賞最優秀主演女優賞第5位:小泉今日子、観客賞最優秀作品賞第8位:[豊田利晃])■第18回日刊スポーツ映画賞(主演女優賞:小泉今日子)■2005朝日ベストテン(9位:[豊田利晃])■第20回高崎映画祭(最優秀主演女優賞:小泉今日子、最優秀監督賞:豊田利晃)■第27回ヨコハマ映画祭(ベストテン7位:[豊田利晃])■第60回毎日映画コンクール(ノミネート:[豊田利晃])■第48回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート:[豊田利晃]、最優秀主演女優賞:小泉今日子)■2005年度第79回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン9位:[豊田利晃])■第15回東京スポーツ映画賞(主演女優賞:小泉今日子)
カーテンコール 2005年9月17日 ■第1回おおさかシネマフェスティバル(日本映画ベストテン第5位:[佐々部清])■第30回山路ふみ子映画賞(山路ふみ子映画功労賞:藤村志保)
忍-SHINOBI- 2005年9月17日 ■第27回ヨコハマ映画祭(最優秀新人賞:沢尻エリカ)
南極日誌 2005年8月27日
サヨナラcolor 2005年8月13日
HINOKIO 2005年7月9日 ■第48回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート:[秋山貴彦]、新人賞:多部未華子)
マラソン 2005年7月2日
楳図かずお 恐怖劇場 2005年6月18日
オペレッタ狸御殿 2005年5月28日 ■第60回毎日映画コンクール(日本映画優秀賞:[鈴木清順])
スカーレット・レター 2005年5月14日
阿修羅城の瞳 2005年4月16日 ■第30回報知映画賞(最優秀主演男優賞:市川染五郎)■第18回日刊スポーツ映画賞(主演男優賞:市川染五郎)■第27回ヨコハマ映画祭(最優秀新人賞:沢尻エリカ■第48回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート:[滝田洋二郎]、主演男優賞ノミネート:市川染五郎
鉄人28号 2005年3月19日 ■第27回ヨコハマ映画祭(撮影賞:山本英夫)
オオカミの誘惑 2005年3月19日
カナリア 2005年3月12日 ■第20回高崎映画祭(最優秀新人女優賞:谷村美月)■第60回毎日映画コンクール(スポニチグランプリ新人賞:石田法嗣)■2005年度第79回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン7位:[塩田明彦])
大統領の理髪師 2005年2月11日 ■第48回ブルーリボン賞(外国作品賞ノミネート)■2005年度第79回キネマ旬報ベストテン(外国映画ベストテン:6位)
パッチギ! 2005年1月22日 ■第30回報知映画賞(新人賞:沢尻エリカ)■第18回日刊スポーツ映画賞(映画大賞(作品賞):[井筒和幸]、新人賞:沢尻エリカ、■2005朝日ベストテン(1位 [井筒和幸])■第20回高崎映画祭(最優秀監督賞:井筒和幸、最優秀新人男優賞:高岡蒼佑、■第27回ヨコハマ映画祭(作品賞:[井筒和幸]、監督賞:井筒和幸、撮影賞:山本英夫、最優秀新人賞:沢尻エリカ、最優秀新人賞:塩谷瞬)■第60回毎日映画コンクール(日本映画大賞:[井筒和幸]、音楽賞:加藤和彦)■第29回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[井筒和幸]、優秀監督賞:井筒和幸、優秀脚本賞:羽原大介・井筒和幸、新人俳優賞:沢尻エリカ、新人俳優賞:塩谷瞬)■この映画がすごい!(雑誌)
2005年ホントにおもしろかった映画ベスト30:2位 [井筒和幸]■第48回ブルーリボン賞(最優秀作品賞:[井筒和幸]、監督賞ノミネート 井筒和幸、新人賞ノミネート:沢尻エリカ、■2005年度第79回キネマ旬報ベストテン(個人賞 監督賞:井筒和幸、新人女優賞 沢尻エリカ、日本映画ベストテン:1位:[井筒和幸]■第1回おおさかシネマフェスティバル(日本映画ベストテン 第1位:[井筒和幸]、日本映画音楽賞:加藤和彦、日本映画新人賞:沢尻エリカ、■第15回東京スポーツ映画賞、新人賞:沢尻エリカ
オールド・ボーイ 2004年11月6日 ■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(外国映画ベストテン:6位)
血と骨 2004年11月6日 ■第29回報知映画賞(最優秀監督賞:崔洋一)■第17回日刊スポーツ映画賞(映画大賞(作品賞):[崔洋一]、主演男優賞 ビートたけし、助演女優賞:鈴木京香、石原裕次郎賞新人賞:オダギリジョー■第59回毎日映画コンクール(男優主演賞:ビートたけし、女優主演賞:鈴木京香、男優助演賞:オダギリジョー)■第28回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[崔洋一]、最優秀監督賞:崔洋一、優秀脚本賞:崔洋一・鄭義信、優秀音楽賞:岩代太郎、優秀撮影賞:浜田穀、優秀照明賞:高屋斎、優秀美術賞:磯見俊裕、優秀録音賞:武進・小野寺修、優秀編集賞:奥原好幸、最優秀主演女優賞:鈴木京香、最優秀助演男優賞:オダギリジョー、優秀助演女優賞:田畑智子■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(個人賞 監督賞:崔洋一、脚本賞:崔洋一・鄭義信、主演男優賞:ビートたけし、助演男優賞:オダギリジョー、日本映画ベストテン:2位)■第47回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート、監督賞:崔洋一、主演男優賞ノミネート:ビートたけし、助演男優賞:オダギリジョー、助演女優賞ノミネート:鈴木京香■第26回ヨコハマ映画祭(日本映画ベストテン:2位)■2004年度日本映画ペンクラブ賞:4位
TUBE 2004年11月6日
ニワトリはハダシだ 2004年11月3日 ■第17回東京国際映画祭(最優秀芸術貢献賞:[森崎東])■第29回報知映画賞(最優秀助演男優賞:原田芳雄)■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン:8位)■第26回ヨコハマ映画祭(助演男優賞:柄本明)
隠し剣 鬼の爪 2004年10月30日 ■第29回報知映画賞(最優秀主演女優賞:松たか子)■第28回日本アカデミー賞(優秀作品賞:[山田洋次]、優秀監督賞:山田洋次、優秀脚本賞:山田洋次・朝間義隆、優秀音楽賞:冨田勲、優秀撮影賞:長沼六男、優秀照明賞:中岡源権、最優秀美術賞:出川三男・西岡善信、優秀録音賞:岸田和美、優秀編集賞:石井厳、優秀主演男優賞:永瀬正敏、優秀主演女優賞:松たか子、優秀助演男優賞:吉岡秀隆■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン:5位)■第47回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート、主演男優賞ノミネート:永瀬正敏、主演女優賞ノミネート:松たか子)■2004年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5:3位)
お父さんのバックドロップ 2004年10月9日 ■第47回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート)
スクールウォーズ 2004年9月18日
珈琲時光 2004年9月11日 ■第28回山路ふみ子映画賞(新人女優賞:一青窈)■第28回日本アカデミー賞(新人賞女優賞:一青窈)
LOVERS 2004年8月28日
風音 2004年7月31日
父と暮せば 2004年7月31日 ■第28回山路ふみ子映画賞(映画賞:[黒木和雄]、女優賞:宮沢りえ)■第17回日刊スポーツ映画賞(監督賞:黒木和雄)■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(個人賞 主演女優賞:宮沢りえ、日本映画ベストテン:4位■第47回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート、主演女優賞:宮沢りえ、助演男優賞ノミネート:原田芳雄■第26回ヨコハマ映画祭(日本映画ベストテン:6位、個人賞 特別大賞:黒木和雄)■2004年度日本映画ペンクラブ賞(日本映画ベスト5:1位)
友引忌 2004年7月3日
ラブドガン 2004年6月19日
天国の本屋〜恋火〜 2004年6月5日
4人の食卓 2004年6月5日
スキャンダル 2004年5月22日
オモヒノタマ〜念珠〜 2004年5月8日
村の写真集 2004年4月3日 ■2005年度第79回キネマ旬報ベストテン(個人賞主演男優賞2位:藤竜也)■第1回おおさかシネマフェスティバル(日本映画ベストテン第4位:三原光尋、日本映画主演男優賞:藤竜也)
殺人の追憶 2004年3月27日 ■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(外国映画ベストテン:2位)■第47回ブルーリボン賞(外国作品賞ノミネート)■2004年度日本映画ペンクラブ賞(外国映画:3位)
oasis オアシス 2004年2月7日 ■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(外国映画ベストテン:4位)
CASSHERN 2004年4月24日 ■第47回ブルーリボン賞(新人賞:紀里谷和明)
クイール 2004年3月13日 ■第29回報知映画賞(最優秀監督賞:崔洋一)■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(個人賞 監督賞:崔洋一)
東京原発 2004年3月13日 ■第26回ヨコハマ映画祭(主演男優賞:役所広司)
グシャノビンヅメ 2004年2月28日
この世の外へ クラブ進駐軍 2004年2月7日
ドラッグストアガール 2004年2月7日
油断大敵 2004年1月17日 ■第47回ブルーリボン賞(最優秀作品賞ノミネート)■第26回ヨコハマ映画祭(日本映画ベストテン:7位)、個人賞 新人監督賞:成島出、主演男優賞:役所広司、助演男優賞:柄本明)
最後の恋、初めての恋 2003年12月20日
ヴァイブレータ 2003年12月6日 ■第59回毎日映画コンクール(脚本賞:荒井晴彦、撮影賞:鈴木一博)
赤目四十八瀧心中未遂 2003年9月27日
ゲロッパ! 2003年8月16日
さよなら、クロ 2003年7月19日
ナイン・ソウルズ 2003年7月5日
ALIVE 2003年6月21日
恋愛寫眞 2003年6月14日
チルソクの夏 2003年5月24日 ■2004年度第78回キネマ旬報ベストテン(日本映画ベストテン:9位)■第26回ヨコハマ映画祭(最優秀新人賞:上野樹里)
北京ヴァイオリン 2003年4月26日
ぼくんち 2003年4月12日
Blue 2003年3月29日
猟奇的な彼女 2003年1月25日
壬生義士伝 2003年1月18日
火山高 2002年12月14日
刑務所の中 2002年12月7日
AIKI 2002年11月30日
たそがれ清兵衛 2002年11月2日
OUT 2002年10月19日
旅の途中で-FARDA- 2002年10月12日
群青の夜の羽毛布 2002年10月5日
クラブ・バタフライ 2002年9月14日
笑う蛙 2002年7月6日
青い春 2002年6月29日
春の日は過ぎゆく 2002年6月22日
銀杏のベッド 2002年6月14日
エンジェル・スノー 2002年6月11日
およう 2002年5月11日
KT 2002年5月3日
ハッシュ 2002年4月27日
白い犬とワルツを 2002年4月13日
ミスタールーキー 2002年3月23日
カタクリ家の幸福 2002年2月16日
修羅雪姫 2001年12月15日
光の雨 2001年12月8日
燃ゆる月 2001年11月3日
赤い橋の下のぬるい水 2001年11月3日
ピストルオペラ 2001年10月27日
ターン 2001年10月13日
連弾 2001年3月31日
スリ 2000年11月4日
2000年7月29日
すずらん 2000年6月17日
ゴト師ルーキーズ2 2000年5月20日
アナザヘブン 2000年4月29日
守ってあげたい 2000年3月4日
御法度 1999年12月18日
ボクのおじさん 1999年12月11日
黒の天使2 1999年11月13日
お受験 1999年7月3日
ゴト師株式会社 ルーキーズ THE MOVIE 1999年7月3日
あ、春 1998年12月19日
落下する夕方 1998年11月7日
新岸和田愚連隊 1998年9月26日
アンラッキーモンキー 1998年7月18日
ラブ・レター 1998年5月24日
F(エフ) 1998年3月14日
必殺始末人3 1998年2月1日
必殺始末人2 1998年2月1日
バウンスkoGALS 1997年11月8日
うなぎ 1997年6月21日
東京夜曲 1996年6月1日
陽炎3 1997年3月29日
必殺始末人 1997年3月1日
GONIN2 1996年6月1日

衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ